Solid State


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花園・キョン・雪村と行く千葉県暴走廃ツアー

相変わらず更新頻度がランダムですが、ちょっと頑張ろうと思ってます!!
今日からタイトルの通り昨年9月某日に、京都から連泊で関東地区廃墟巡りやってきた
花園さん&キョンさんのお二人に同行させて頂き、千葉県房総半島を旅しました。
今日からその旅日記を公開していこうと思います(笑 私は中日1日だけ同行させて
頂いたのですが、1日で房総半島の物件6件を探索しに行きました。
今だから言っちゃいますが、残暑が厳しく途中から体力的に結構ギブアップ気味でしがw


この物語は9月某日、千葉県のとあるセブンイレブンから始まった。
当日はタイミング悪く巨大台風が日本列島を横断しており、雨が降らないか心配だった。
覚えている方は多いだろう、9月に来たあの巨大台風のやつである(==)
関西圏で猛威をふるっており、二人とも無事に到着出来るか(車)超ヒヤヒヤw
結局東名高速も通行止めになること無く、予定時刻に合流出来て良かった~。
早速私の車をコインパーキングにぶち込んで、花園号に乗車しいざ1物件目に出発!!


■1物件目:旧東京無線局検見川送信所(天候曇り)
ここは1926年(大正15年)に対外国通信を目的として建造され、日本初の標準短波による
通信を実施した歴史的施設である。また、太平洋戦時中は東南アジア諸国との連絡を取る
ための無線送信所でもあった。そして1979年に施設を廃止し、現在は千葉県の管理下にある。



訪れる前から状況は把握していたが、接近してみると分かるとおり全ての扉や窓が
鉄板で全閉されており、内部に侵入するのは絶対無理。相当前は内部探索も可能だった。

千葉県房総の旅

その役目を終えたことから、解体・撤去される方針であったが2007年に発足した
検見川送信所を知る会が中心となり、保存運動が展開され現在の形に至る。
この丸みを帯びた給水塔のデザインもなかなか素敵だ。出来る事なら晴天の青空の下
撮影したかったが・・・大自然の猛威にかなうわけも無く(^^;

千葉県房総の旅

この給水塔、下の方になにやら小さな部屋がしつらえてある。
普通の給水塔じゃ無いのか??

千葉県房総の旅

中には千葉市地下水位観測所と記載されている錆びついたBOXが鎮座していた。
南京錠でしっかりと施錠されており、内部を窺い知ることは出来ない。
絶対何か生唾ものの機材が鎮座している気がしてならない(笑

千葉県房総の旅

つづく、、、


  1. 2012/02/04(土) 21:07:58|
  2. 房総半島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<花園・キョン・雪村と行く千葉県暴走廃ツアー② | ホーム | 正解はこれです!>>

コメント

続きが楽しみです♪
  1. 2012/02/04(土) 21:23:02 |
  2. URL |
  3. 紫 #-
  4. [ 編集 ]

1日で6物件とはすごいですね!

記事の続きを楽しみにしています!
  1. 2012/02/05(日) 08:07:38 |
  2. URL |
  3. おちもん #-
  4. [ 編集 ]

次の内部写真楽しみにしてます。
  1. 2012/02/06(月) 00:19:46 |
  2. URL |
  3. キョン #-
  4. [ 編集 ]

To 紫さん
まだしばらくはこの無線施設が続きます♪
見所はきっと次ぎ行った物件!!


To おちもんさん
凄い頑張りました! こんなに1日で回ったのは
廃墟撮影しはじめて初です(^^;;
しかも房総半島横断してましたからね~~。


To キョンさん
次の内部写真は・・・怪しいのばっかりですよww
綺麗に撮れてないので、半日こもって色々撮り直したいっ!
特にべっ甲が鎮座してたあそことか(笑
  1. 2012/02/06(月) 00:33:31 |
  2. URL |
  3. 雪村 #yjwl.vYI
  4. [ 編集 ]

お邪魔したのは9月でしたか、もう結構前のような気がします。あの時はお世話になりました。
  1. 2012/02/09(木) 00:44:26 |
  2. URL |
  3. 花園 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chatblanc2.blog134.fc2.com/tb.php/226-26b1a1ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)

Author:雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)
今日も元気に生きてます。HP作って約10年、、、その後引退してまた帰ってきました。今度は何をしましょうか? 以前のように何かを作るのはやめて、ネタ情報や写真、旅の記録を載せていこうと思っています。

今は写真を撮りながら自分探し中。愛用機はPentax K10D→K-5! カメラ負けしない写真を目指して頑張ります。ちなみにちゃんと写真撮り始めたのは10年6月頃だったり・・・

最新記事

カテゴリ

雑記 (49)
廃墟と廃っぽい所 (173)
単発廃写真 (18)
廃ループ橋 (7)
隔離病棟 (13)
廃ロープウェイ (10)
廃線 (12)
大久野島 (21)
土合駅 (8)
小串鉱山 (11)
大仁金山 (3)
玄岳 (5)
大谷資料館 (13)
廃資料館 (16)
廃宿泊施設 (11)
K海軍航空隊基地跡 (5)
廃割烹料亭 (2)
廃トイレ (3)
房総半島 (12)
紡績 (1)
夜景 (13)
工場 (7)
Etc... (3)
未分類 (15)
首都圏外郭放水路 (4)
鉄剣タロー (2)
HDR (1)
うさぎ (6)
ニコ動 (1)
食べ物・飲み物 (9)
ドリンク (5)
甘味 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク


 リンクフリーです


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する

注意

当HPでは廃墟写真を取り扱っておりますが、廃墟探索を推奨するものではありません。当サイトの情報を元に探索し、事件・事故・トラブル等が発生しても一切の責任を負いません。

また、全コンテンツの無断転載を禁止致します。何かありましたら、☆を@に変えて下記連絡先までお願い致します。ghct9a☆gmail.com

カウンター

Twitter(試験導入)

TweetsWind

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。