Solid State


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

通常稼働開始?

今日も相変わらずグラグラと揺れている我が家です。いい加減余震が収まってくれれば
良いと思うのですが・・・。地区的に、宮城や群馬が揺れるとここも揺れるんですよね。
相変わらずガソリン不足が深刻ですが、何とかやってますので一応通常稼働開始予定。
いつもの調子でやってきますので、皆様よろしくお願い致します。

今日は大谷資料館内部が終わったので、資料館周辺をお見せしたいと思います。
訪れる際の目印の廃墟とかEtc... なぜか撮影中嫌な気配ばかりしたので、HDD内では
封印ディレクトリ作って保管してあるものです。何かあったというわけでは無いみたい
なんですけどね(^^;;


さて、第1回目の下記写真を覚えていますでしょうか??
私がこれを撮影しているのは、国道から大谷資料館へ行く分岐点になります。
まぁ分岐点に右側のような駐車場があるので分かりやすいとは思いますが・・・
実はもう一つやけに目立つ目印があります。

大谷資料館

ジャン!!
HDD内で封印されている写真を引っ張り出してきました。
どういうわけか、国道との分岐点「>(こんな感じの頂点部分)」に廃墟があります。
余りに目立つので大谷資料館へ行く際の目印になってます。左側がすぐ国道で、
上記写真を撮った場所で振り向くと目の前にあるんですよね、これ。

大谷資料館

もう少し引いて撮せば良かったのですが、この看板の真横です(汗

大谷資料館

ぼけちゃってますけど、中央にある石造りの・・・?に上記看板が付いてます。
で、左奥に写っているのが廃墟ですね。内部構造と残存物から普通の民家だった
ような気がします。

大谷資料館

始終嫌な感じしかしなかったので、近づかずに軽く撮影して切り上げました。
1階には昔懐かしブラウン管テレビが転がっています。

大谷資料館

2階もボロボロで、落ち葉が散乱。

大谷資料館

横から見た所。
壁にはつるがまとわりつき、1階の壁は完全に崩れ落ちている。
2階部分の壁だけが現存しているのがちょっと不思議でならない。

大谷資料館

そしてなぜかもう1つあるんですよね(汗
これの真横を突き進んでゆくと、大谷資料館に到着します。

大谷資料館

■次回
大谷大観音まで紹介出来ると良いかなぁと。
内部は撮影禁止なので撮っていませんが、凄かったです!!


  1. 2011/03/19(土) 22:38:49|
  2. 大谷資料館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大谷観音ってどんなとこ? | ホーム | なごむ?うさ写真特集>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chatblanc2.blog134.fc2.com/tb.php/155-48fbb3e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)

Author:雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)
今日も元気に生きてます。HP作って約10年、、、その後引退してまた帰ってきました。今度は何をしましょうか? 以前のように何かを作るのはやめて、ネタ情報や写真、旅の記録を載せていこうと思っています。

今は写真を撮りながら自分探し中。愛用機はPentax K10D→K-5! カメラ負けしない写真を目指して頑張ります。ちなみにちゃんと写真撮り始めたのは10年6月頃だったり・・・

最新記事

カテゴリ

雑記 (49)
廃墟と廃っぽい所 (173)
単発廃写真 (18)
廃ループ橋 (7)
隔離病棟 (13)
廃ロープウェイ (10)
廃線 (12)
大久野島 (21)
土合駅 (8)
小串鉱山 (11)
大仁金山 (3)
玄岳 (5)
大谷資料館 (13)
廃資料館 (16)
廃宿泊施設 (11)
K海軍航空隊基地跡 (5)
廃割烹料亭 (2)
廃トイレ (3)
房総半島 (12)
紡績 (1)
夜景 (13)
工場 (7)
Etc... (3)
未分類 (15)
首都圏外郭放水路 (4)
鉄剣タロー (2)
HDR (1)
うさぎ (6)
ニコ動 (1)
食べ物・飲み物 (9)
ドリンク (5)
甘味 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク


 リンクフリーです


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する

注意

当HPでは廃墟写真を取り扱っておりますが、廃墟探索を推奨するものではありません。当サイトの情報を元に探索し、事件・事故・トラブル等が発生しても一切の責任を負いません。

また、全コンテンツの無断転載を禁止致します。何かありましたら、☆を@に変えて下記連絡先までお願い致します。ghct9a☆gmail.com

カウンター

Twitter(試験導入)

TweetsWind

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。