Solid State


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

書き出しはいつも駄文

昔から書き出しは駄文です(笑 極まれにこれが苦手な人が居るのですが、皆様は
どちらですか?? そういや大谷資料館紹介も今回で7回目となりましたが、そろそろ
気分転換に単発で工場なんぞ載せますかね? 一応気力体力共にあれば・・・今週末は
工場撮影に向かう予定です!! 今度はさらに違う地区を探索予定なので、あまり写真は
撮れないかも。お勧めの撮影スポットがあれば、コメやメールで教えて頂けると嬉しく。

前回一番最後に載せた画像を覚えていますでしょうか? ↓これ

大谷資料館

↑に写っている一番奥の壁まで進むと、左手に空間ができています。
右上に鉄製の柵が有る事から、どうやら上から眺める事も出来そう。
それにしてもなんか散らかってるなぁ(汗 右奥は普通に資材置き場
みたいな感じです。置いてあるのは大谷石のブロックですがw

大谷資料館

これも前回一番最後の写真の右手に少し写っています。この場所は簡単な舞台の様に
なっており、ジャズコンサートなどで利用された事もあるらしい。
石室での音響効果は面白いと思うけど、寒いから大変だと思う(汗

大谷資料館

せっかくなので下に三脚を設置して、舞台でポージングした写真を撮ろうとしましたが・・・
リモコンの赤外線が届かない、タイマー使っても舞台に上がるのが大変、そもそも
長時間露光が必要なので諦めた! 誰かここで私を撮って下さいお願いします(笑

大谷資料館

舞台の上から3連石柱を望む。ライトアップされている事もあるけれど、やっぱり
この石柱は綺麗だと思う。誰がペインティングしたんだろうね?

大谷資料館

見学可能箇所の最深部はこのぐらいにして、見学順路に従って上の方に向かいます。
取りあえず来た道を戻ります。上の方って言うのは、3回目の記事の1枚目の写真の
右手に写っている階段の上の事です。

大谷資料館


■次回
なにやら上の方で「小泉隆 写真展 光と空間」を2010年6月1日から開催中!!
ちなみに2011年3月2日現在【終了時期未定】で、まだまだ開催しています(笑
詳しくは大谷資料館HPをご参照下さい。次の利用が決まるまでやってる気が・・・


  1. 2011/03/02(水) 21:56:12|
  2. 大谷資料館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<週末は工場でしたが・・・ | ホーム | 魅惑?の3連石柱>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/03/05(土) 01:22:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chatblanc2.blog134.fc2.com/tb.php/149-e0cce882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)

Author:雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)
今日も元気に生きてます。HP作って約10年、、、その後引退してまた帰ってきました。今度は何をしましょうか? 以前のように何かを作るのはやめて、ネタ情報や写真、旅の記録を載せていこうと思っています。

今は写真を撮りながら自分探し中。愛用機はPentax K10D→K-5! カメラ負けしない写真を目指して頑張ります。ちなみにちゃんと写真撮り始めたのは10年6月頃だったり・・・

最新記事

カテゴリ

雑記 (49)
廃墟と廃っぽい所 (173)
単発廃写真 (18)
廃ループ橋 (7)
隔離病棟 (13)
廃ロープウェイ (10)
廃線 (12)
大久野島 (21)
土合駅 (8)
小串鉱山 (11)
大仁金山 (3)
玄岳 (5)
大谷資料館 (13)
廃資料館 (16)
廃宿泊施設 (11)
K海軍航空隊基地跡 (5)
廃割烹料亭 (2)
廃トイレ (3)
房総半島 (12)
紡績 (1)
夜景 (13)
工場 (7)
Etc... (3)
未分類 (15)
首都圏外郭放水路 (4)
鉄剣タロー (2)
HDR (1)
うさぎ (6)
ニコ動 (1)
食べ物・飲み物 (9)
ドリンク (5)
甘味 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク


 リンクフリーです


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する

注意

当HPでは廃墟写真を取り扱っておりますが、廃墟探索を推奨するものではありません。当サイトの情報を元に探索し、事件・事故・トラブル等が発生しても一切の責任を負いません。

また、全コンテンツの無断転載を禁止致します。何かありましたら、☆を@に変えて下記連絡先までお願い致します。ghct9a☆gmail.com

カウンター

Twitter(試験導入)

TweetsWind

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。