Solid State


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒くて暗い世界

課内の私が所属しているチームのリーダが利き腕の鎖骨を骨折しました(汗
オペの必要性もあるので、仕事がちょっとあり得ないぐらい危険な自体に。
叫んでも仕方ないのですが、大声で叫びたいなぁと思う今日この頃です。

階段を下りきった先はこんな感じ。順路に黄色いチェーンが渡されていて、
中央部へは侵入出来ないようになってます。また、右側の階段を上った先で
なにやら写真展を開催している様子。こちら側も結構広い空間になってます。

大谷資料館

上記写真から数歩進んだ左手にはこんな場所が。奥にはなにやら石柱が見えます。
参考までに言っておきますと、肉眼では手前のブロックが何とか見える程度で、
そこから先は闇でした(笑 見えない所はカメラで見る! なんだか凄い。

大谷資料館

そしてこの地下採掘場は、地下軍事工場として戦時中戦闘機【疾風】の機体工場として
使用されていたそうです。この看板にもあるとおり、奥にたくさんの隧道があるのですが、
残念ながら見学することは出来ません。個人的に凄く見たいので是非見学ルート増設を!

大谷資料館

天井に掘られた明かり取り。外から青白い光が差し込んでいて凄く綺麗です。
補正して青にしているわけではなく、本当に青い色しているんですよね。

大谷資料館

大分先に進んできたのでちょっと振り返ってみます。今更ですけど、ここの地下マップ
撮影し忘れました・・・(汗 そして真っ正面の階段の上からここまでくるのにすでに45分ほど
経過してます(笑 撮りすぎ、見過ぎ、触りすぎの3拍子がそろってしまいまして・・・
Blogで紹介すると一瞬ですがw

大谷資料館

■次回
まだまだ続く、石の世界。


  1. 2011/02/21(月) 21:48:32|
  2. 大谷資料館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんなのこの石オブジェ? | ホーム | 地下空間潜入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chatblanc2.blog134.fc2.com/tb.php/145-ce2be6f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)

Author:雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)
今日も元気に生きてます。HP作って約10年、、、その後引退してまた帰ってきました。今度は何をしましょうか? 以前のように何かを作るのはやめて、ネタ情報や写真、旅の記録を載せていこうと思っています。

今は写真を撮りながら自分探し中。愛用機はPentax K10D→K-5! カメラ負けしない写真を目指して頑張ります。ちなみにちゃんと写真撮り始めたのは10年6月頃だったり・・・

最新記事

カテゴリ

雑記 (49)
廃墟と廃っぽい所 (173)
単発廃写真 (18)
廃ループ橋 (7)
隔離病棟 (13)
廃ロープウェイ (10)
廃線 (12)
大久野島 (21)
土合駅 (8)
小串鉱山 (11)
大仁金山 (3)
玄岳 (5)
大谷資料館 (13)
廃資料館 (16)
廃宿泊施設 (11)
K海軍航空隊基地跡 (5)
廃割烹料亭 (2)
廃トイレ (3)
房総半島 (12)
紡績 (1)
夜景 (13)
工場 (7)
Etc... (3)
未分類 (15)
首都圏外郭放水路 (4)
鉄剣タロー (2)
HDR (1)
うさぎ (6)
ニコ動 (1)
食べ物・飲み物 (9)
ドリンク (5)
甘味 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク


 リンクフリーです


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する

注意

当HPでは廃墟写真を取り扱っておりますが、廃墟探索を推奨するものではありません。当サイトの情報を元に探索し、事件・事故・トラブル等が発生しても一切の責任を負いません。

また、全コンテンツの無断転載を禁止致します。何かありましたら、☆を@に変えて下記連絡先までお願い致します。ghct9a☆gmail.com

カウンター

Twitter(試験導入)

TweetsWind

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。