Solid State


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地下空間潜入

グッタリ寝て曜日でしたが、昨晩友人のFに唆されて「カルピス 特選バター」を
購入して来ました。美味いです!バターがこんなに美味いと思ったのは初めてかも。
そのうち食カテゴリーで記事にしようかなと思ってます。

■撮影状況?
高感度と言いつつ、今日UPしたのは全てISO100で撮影しています。
シャッターは10~15Sec F5~8といった具合です。

そこそこ長い階段を下りた先には広大な地下空間が広がっていた!
この時ほど広角レンズ欲しいと思った事は無かったなぁ・・・下も上も左右も18-55mmじゃ
全く収まらないんだもん(汗 ちなみにかなり明るく補正かけてます。実際はもっと暗く、
最奥に見える青の石柱と右側の青ライトがとても幻想的で良い味出してます。

大谷資料館

階段おりて右側にはこんな空間になっています。奥の方は現在立ち入り禁止で、
なにやら重機や部材などが置いてありました。(後々お見せ出来るかと)
ここも下の方に掘り進んだ穴が空いているのですが、やっぱり写らない(汗

大谷資料館

上記2枚の写真を撮っていたのは、この階段の一番上の踊り場から取ってました。
階段は非常に狭いので、途中で立ち止まっての撮影はちょっと無理ですね。

大谷資料館

で、2枚目で映り込まなかった所はこんな感じ。当時使っていた機材と、やたらと
大きな穴が空いています(笑 順路通りに進んでいきますので、このあたりも
最後の方に紹介かなぁと。

大谷資料館

階段とか周辺についている照明用白熱灯は全部これ。正直肉眼では暗くて見えない場所も
沢山あります。まさにカメラ頼みという、高感度試写にはもってこいの環境(汗
白黒で仕上げようかとも思いましたが、そのままにしてみました。

大谷資料館

■余談
地下空間潜入時刻 10:40
地下空間脱出時刻 13:30
脱出理由:スクランブル!! 内部にトイレが無いのですよ・・・もう少し居たかったけど限界w
       坑内最下部は気温10度以下です。吐息が真っ白とかちょっとおかしい(笑
       この時期の坑内温度は1度ぐらいみたいですよ。


  1. 2011/02/19(土) 18:28:12|
  2. 大谷資料館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<寒くて暗い世界 | ホーム | 大谷石地下採掘場跡@大谷資料館1回目>>

コメント

異空間

雰囲気ありますね…幻想的です。地下にこれほどの空間が広がっているとは!

こうした場所での撮影のコツなど、よろしければご教授ください。
  1. 2011/02/20(日) 02:33:00 |
  2. URL |
  3. HIRO #-
  4. [ 編集 ]

To HIROさん

人様に教えられるような腕も知識もありませんが・・・
コツというか、私的に暗所撮影ではこんな感じでやっております(↓)
三脚は必須アイテムですね。

廃墟もそうですが、工場夜景や大谷資料館のような暗所では
必ず「Mモード」で撮影しています。色々試してみましたが、
最終的にMモードで落ち着きました。Tvで長時間露光にすると
絞りが犠牲になりますし、Avにすると露光時間が犠牲に。
TAvだと感度が自動になるので、どうしてもノイズが・・・。
普段使用するときはPモード+露出調整で十分なんですけどね(汗

また、私の中で絞りはF8が基準値になっていて、Mモードで絞りF8にし、
露出バーがマイナス方向に2~3メモリに来るようにシャッターを
調整しています(工場撮影時は大体こんな設定)

絞りを開放すればライト光の☆型は○になってきますが、私は☆型が
結構好きなので、どうしても絞っちゃうんです(笑<被写界深度深め好き
また、ISO感度によるノイズですが、K-5では800までが個人的許容範囲
なので、100で駄目なら200、400、800と段階的にあげていきます。

後は黒飛びする部分が多くなりますが、撮影後にヒストグラムを確認して
余り飛んでいるようならシャッターの開放時間を長くしたり、逆に全体が
明るすぎた場合は短くしたりと、試写入れて数枚は同じものを撮ってます。
やはりカメラの液晶とPCモニタでは見え方が違うので、設定を変えて何枚か
撮っておき、最終的にソフト側で細部調整といった手順ですね。
ちなみに1枚目は露出+0.9、4枚目は+0.5をRAW現像時に補正してます。

コツと言えるのか分かりませんが、自分基準を決めてそこから派生させてゆく
のが良いのかなぁと思います。私の場合はISO100、F8というのを基準にしています。
K10D時のMy基準なので、最近ちょっと見直しする必要性がありそうですが(汗


■暗所でのAF
工場夜景は全部MFで撮影していますが、廃墟やこの大谷資料館では視力が
悪いこともあり、AFを多用しています。しかし、やはり暗いのでK-5の
補助光があってもピントが合わないことが多いです。その為、ピントを
合わせたい場所に懐中電灯の光を当て、AFを作動させてから撮影してます。
暗所でのちょっとしたコツといえばコツかも(笑

■後はそうだ、、、
長時間露光する場合は、やっぱりリモコンかタイマーを使うのが良いですね。
Pentaxは携帯で使えるシャッター用アプリがありますし(笑
http://sutamalab.web.fc2.com/remocon_if/
  1. 2011/02/20(日) 22:12:37 |
  2. URL |
  3. 雪村 #yjwl.vYI
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

貴重な情報の数々、ありがとうございます。
Mモードなんですね。是非少しずつ試してみたいです。

三脚は何をお使いですか? もしお勧めがありましたら、
こちらも教えてください。
  1. 2011/02/21(月) 00:06:43 |
  2. URL |
  3. HIRO #Jx8R909s
  4. [ 編集 ]

To HIROさん

Mモードは慣れないと少々とっつきづらいかもしれませんが、
是非使ってみてください(笑 そうそう、普段はPモードと
言いつつ、9割以上絞り優先で使っているのは秘密です。

■三脚
私の三脚だけはかなり当てにならないので、参考にならないかも。
というのも、カメラ好きの父が若い頃から使用していたVelbon製の
三脚を頂いて使っているのです。私が生まれた直後ぐらいなので、
約30年は経過しておりまして(汗 <未だに使えるVelbonは凄いです!
(もはや古くて型番検索しても出てきませんw)

雲台部分はVelbonの自由雲台(クイックシュー付)に昨年末に取り
替えました。三脚とカメラの脱着が多いので、クイックシューは
必須アイテムになってます。自由雲台については賛否両論ある所
ですが、すばやく色々な角度に動かせるので使用しています。
ただ、自由すぎるので細かな角度調整や水平移動などは出来ません。
(パノラマ写真など、カメラを水平に移動させながら広範囲を撮る場合等)

三脚の重量はある程度あった方が安定するので良いのですが、
重くなればなるほど持ち運びが大変です。<私のは2kgと結構重いです(汗
あとは三脚の高さですが・・・あまり低すぎるとファインダーを
覗くときにかがむので、結構疲れます(笑 三脚を一番縮めて
ローアングルで撮るときは、LV使うのでファインダーは覗きませんが(笑

私も三脚を新調しようと思いはじめてかれこれ半年・・・
未だにこれだ!と言うのに出会えてないのが現状です(汗
今の三脚が現役ですし、全長がやや短い意外不満が無いんですよね(^^;
出来ることなら重量1.5kgぐらいで、全長160cmぐらいのものがあればと
思ってはいるのですが。(身長176cmなので)

■雲台はこれです
http://www.velbon.com/jp/catalog/ballhead/qhd62q.html
  1. 2011/02/21(月) 21:14:39 |
  2. URL |
  3. 雪村 #yjwl.vYI
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

早速にありがとうございます。Velbonですね。チェックしてみます。

私も購入当初はPモードでしたが、電源の入れ直し後にF値が開放に戻ってしまうので、ほぼAvモードで使っています。それにしても写真がきれいですね!
私はいつもなかなか切れのある写真にならず、三脚の助けが必要なのかもしれません。
  1. 2011/02/21(月) 21:33:33 |
  2. URL |
  3. HIRO #-
  4. [ 編集 ]

To HIROさん

Velbonは三脚の老舗ですし、結構良い製品をリリースしています。
ただ、ちょっとお値段が張るのが難点で(汗 ヨドバシなどでも
展示品が殆ど無いんですよね。値段もお手頃で、一番多く店頭展示
されてるのはSLIKじゃないかなと思います。一度店頭のK-5借りて
展示品の三脚につけさせてもらい、店内を試写して使い心地を確かめた
方が良いかもしれません。足の伸びは3段ぐらいまでがお勧めかも。
段数が増える毎に足が細くなるので、徐々に不安定になりますので。

暗所撮影に限らず、三脚はあると何かと便利です(笑
手ぶれを気にしないでキッチリと狙って撮れますからね。

■Velbon
http://www.velbon.com/jp/

■SLIK
http://www.slik.co.jp/


■私の課題
今まで構図を考えて撮影したことがなく・・・ちゃんと伝えたいものが
撮れているのか不安になったりします。今年こそは構図と表現について
勉強したいなと(笑 カメラ道は奥が深すぎますw
  1. 2011/02/22(火) 22:20:57 |
  2. URL |
  3. 雪村 #yjwl.vYI
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

どうもありがとうございます。
三脚、意外に高いんですね。外に撮りに行く機会をつくらなければ!

あとは、WEB上で内々で写真を閲覧する方法を検討しています。当方Macですが、Picasaは最新のiPhotoにプラグインが対応していらず、もっと勉強が必要なようです。
  1. 2011/02/23(水) 01:24:34 |
  2. URL |
  3. HIRO #N.vW.TCs
  4. [ 編集 ]

To HIROさん

そうなんですねぇ・・・
もう少し安ければ私も迷わず三脚買い換えている気がします(笑
実用にはまだ耐えられますが、細部のガタがそれなりに出てますし。

また、内々で写真を閲覧する方法を検討されているとの事そうですが、
私的ですが、最終的には2パターンのどちらかになるのかなと思います。
これまたそれぞれに長所・短所あり、私自身が利用していないので
ご参考まで~と言った感じになりますが、、、実際もう1つやり様が
有るのですが、少々手間なので省きますね(汗


1.Picasa等の「WebAlbum」を利用する(Flickrとか?)
  iPhotoなどでアクセスする場合、ソフトウェアが利用する「WebAlbum」に
  対応している必要があるのが難点。(現在のHIROさんのような状況)
  もう1つあげるなら、特定のファイル形式以外公開する事が出来ないと言う点。
  (写真公開に限定するなら特に気にする必要はないと思いますw)

  長所は簡単に写真を公開する事が出来き、費用がかからないこと。
  データがほぼ消失する事が無い(運営側がバックアップをしているはず)。
  公開手順も分かりやすく、一番低コストでもっとも高パフォーマンスだと思います。
  FlickrはiPhotoで利用出来ないんでしょうかね?


2.自宅にNASを構築する
  自宅内、自宅外、携帯、OS問わず利用可能で、写真以外にも様々なファイルを
  公開出来る事が最大の長所。短所はまず機材の費用がかかる事。
  そしてこまかなアクセス設定をするのがちょっと大変かも(最初だけですが)
  また、WebAlbumと違い自宅内に設置するので、基本24時間付けっぱなしになる?
  セキュリティ対策はしているとはいえ、Internetに公開する事になりますし、
  自宅のネット回線の速度が遅いとちょっと辛いかもしれません。

  しかし、PCのバックアップをはじめ、ファイルサーバとしての利用が可能なので
  使い方によっては非常に便利なアイテムです。外から即座に自宅のデータへアクセス
  可能ですから(笑 利用用途が非常に多いので、写真公開以外にも色々と使う用途が
  あるのであれば、こちらの方が汎用性が高く良いと思います。
  写真公開だけに限定するのであれば、正直割に合わない製品です(汗
  一時期構築するつもりでしたが、使用用途を綿密に検討した所、不要と言う結論に
  行き着いてしまいました(笑

■BuffaloのNASシリーズ
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd_lan.html

■WEBアクセスのイメージ
http://buffalo.jp/product/hdd/network/ls-qvl_r5/#feature-2


3.おまけ
  写真公開専用の自宅サーバを1台作ってしまう(笑
  手間隙かかりますが、多分無敵ですw
  1. 2011/02/23(水) 23:52:21 |
  2. URL |
  3. 雪村 #yjwl.vYI
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

雪村様

いつもご丁寧にありがとうございます。
画像のアップにも、色々な方法があるのですね。

Picasaは現行iPhotoに対応しておらず(Flickrは対応しています)、書き出し作業が必要ですが、ブラウザからまとめて画像もアップロードでき、使い勝手は良さそうです。
オリジナルサイズでもダウンロードできるようで(Flickrは無料登録ではサイズ制限があるのですね)、試しに使ってみようと思います。

構内の様子のアップも、楽しませて頂いています!
  1. 2011/02/24(木) 13:08:24 |
  2. URL |
  3. HIRO #N.vW.TCs
  4. [ 編集 ]

To HIROさん

FlickerはiPhotoに対応しているもサイズ制限アリですか・・・
これが無ければ使い慣れたソフトをそのまま使用でき、一番良い
パターンなのですけど、そうそう上手くいきませんな(^^;

とりあえずPicasaをお試しして、使い勝手が良ければそのまま
使用続行が良いのかもしれませんね。

>構内の様子のアップも、楽しませて頂いています!
少しでもここの面白さがお伝え出来ていれば幸いです(笑
素彫りの跡など、間近でみるとホント凄いですよ!
  1. 2011/02/25(金) 00:04:23 |
  2. URL |
  3. 雪村 #yjwl.vYI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chatblanc2.blog134.fc2.com/tb.php/144-115c3e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)

Author:雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)
今日も元気に生きてます。HP作って約10年、、、その後引退してまた帰ってきました。今度は何をしましょうか? 以前のように何かを作るのはやめて、ネタ情報や写真、旅の記録を載せていこうと思っています。

今は写真を撮りながら自分探し中。愛用機はPentax K10D→K-5! カメラ負けしない写真を目指して頑張ります。ちなみにちゃんと写真撮り始めたのは10年6月頃だったり・・・

最新記事

カテゴリ

雑記 (49)
廃墟と廃っぽい所 (173)
単発廃写真 (18)
廃ループ橋 (7)
隔離病棟 (13)
廃ロープウェイ (10)
廃線 (12)
大久野島 (21)
土合駅 (8)
小串鉱山 (11)
大仁金山 (3)
玄岳 (5)
大谷資料館 (13)
廃資料館 (16)
廃宿泊施設 (11)
K海軍航空隊基地跡 (5)
廃割烹料亭 (2)
廃トイレ (3)
房総半島 (12)
紡績 (1)
夜景 (13)
工場 (7)
Etc... (3)
未分類 (15)
首都圏外郭放水路 (4)
鉄剣タロー (2)
HDR (1)
うさぎ (6)
ニコ動 (1)
食べ物・飲み物 (9)
ドリンク (5)
甘味 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク


 リンクフリーです


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する

注意

当HPでは廃墟写真を取り扱っておりますが、廃墟探索を推奨するものではありません。当サイトの情報を元に探索し、事件・事故・トラブル等が発生しても一切の責任を負いません。

また、全コンテンツの無断転載を禁止致します。何かありましたら、☆を@に変えて下記連絡先までお願い致します。ghct9a☆gmail.com

カウンター

Twitter(試験導入)

TweetsWind

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。