Solid State


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花園・キョン・雪村と行く千葉県暴走廃ツアー⑦

今日は突発的に焼く肉喰いにアキバの肉ビル@万世に行ってきました(ぉ
1年ぶり?ぐらいに行ったけど、メニューとか色々変わってたな。
それはさておき、週末の探索予定が全く決まらずどうして良いのか右往左往中(^^;


特別室に入ると名物の鹿さんが待ち受けています。
可愛い瞳で静かに室内を眺めている・・・最初の和室といい剥製が多いな~。
画面中央右側のレトロ電話がとても格好いい!! ちゃんと撮ってないので今度撮る。

千葉県房総の旅

ベッド脇?にあったルームライト。
特別室と言うだけあって、結構デザインが良い小物が多数用意されている。
室内に窓はなく真っ暗なので調度品をじっくり観察できなかったのが残念。
床も相当腐っていてぼろぼろだし、ものすごいかび臭いのがきつかったorz

千葉県房総の旅

ベッド頭上のブラウン管テレビ。
チャンネル切り替えがアナログだが、アナログ用のリモコンがあった・・・気がする!
もうしばらくしたらこれも天井から落ちてきそうな気配。

千葉県房総の旅

特別室はこんな感じでほとんど撮れてないのですが、和室1の外側を抜けて別の部屋へ移動。
1回下の駐車場に降りて、別の階段からのぼったんだったかな??

千葉県房総の旅

駐車場から別の階段を上って、どっかの通路に出た。
だいぶ位置関係が分からなくなってきているが、2階にいることは確かだw
まずは「消化器」と書かれている札のほうに右折し、見て回ってみよう。

千葉県房総の旅

ハイシーオレンジ発見ヽ(゚∀゚)ノ
見た目飲めそうな気もしないではないが、チャレンジする勇気はない(笑

千葉県房総の旅

ほかにもファンタグレープとか、サイダーなんかも未開封で残されていた。
なかなか古い物だし、ちょっと観察してみたい衝動に駆られる。

千葉県房総の旅

次回、、、
食堂?厨房?管理人室??みたいな所がそばにあったので覗いてみます。


スポンサーサイト
  1. 2012/03/25(日) 23:12:31|
  2. 房総半島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

超雑記(今夜消す予定?)

折角新PC作ったので、昨日の更新は作成工程とかパーツの選び方・取付方まで含め
「初めて自作する人向け」で記事を書いてました。が! あまりにも膨大になる
見込みとなったため、断念した。流石に全数回にわたるとなると、本命の廃墟記事が
どんどん遅れちゃうし。

私としては自作の楽しさを知ってもらいたいというのもあるんだけど・・・
流石にCPU周りはばらしたくないんだが、出来るだけ写真に解説つけて載せたいのが本音。
結構自作って言うとハードルが高いと思われがちだが、プラモデルとか作れる人なら
特に問題はないと思う。確かに要注意点は結構あるんだけど、それでも基本組み込むだけ
だからね。たぶん最難関はBIOS設定とOSのインストールとセットアップじゃないかとw

元々廃墟ブログだし需要なさそうだけど・・・希望があれば記事にしようと思うけどどうだろう?
そこそこ写真はあるが、文字ばっかりの読み物系になっちゃうと思うけどww
近年メーカ製やBTOの方が安いので、自作ユーザって少なくなってきてる気もする。
だけどあえて買わずに遊んで欲しいと思うんだ。


■CPUのっけたところ(本固定前)←ココの説明だけで、上記↑より文章量多くなる感じかな(^^;
雑記


■Intel純正の水冷とメモリ8本(32BG)差したところ、、、美しい(爆
 ショップの店員さん曰く、8Slot全部使う人は珍しいとのことw←まだまだ人柱みたい
雑記


■主要パーツ一覧
CPU:Core i7-3930K (3.20GHz,12MB)  ←OC(オーバークロック)して3.9Ghzで安定稼働中
CPUクーラ:Intel純正 RTS2011LC (水冷)
M/B:ASUS P9X79 PRO
メモリ:ADATA 4GB×8枚 PC3-14900(DDR3-1866) ヒートスプレッダ装備 Total:32GB搭載
VIDEO:msi N560GTX-Ti TWIN FROZR Ⅱ OC V2

HDD:Seagate ST3000DM001 (3TB,64MB)×2 
SSD:SSD 520 (60GB,MLC)×2 RAID0 ストライプサイズ16KB

電源:SilverStone SST-ST85F-G-E (850W電源)
OS:Windows7 Ultimate 64bit
ケース:Thermaltake Overseer RX-I (VN700M1W2N)
BD:Pioneer BDR-206BK

DVI切替機:ラトックシステム REX-430UDA(4台・フルHD対応)

その他:電源ケーブル、LANケーブル(自作)等々細かなケーブル類


  1. 2012/03/25(日) 15:26:38|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花園・キョン・雪村と行く千葉県暴走廃ツアー⑥

こんばんは、雪村です・・・めちゃくちゃ忙しくて倒れそうです冗談抜きにorz
ついでに色々あって強烈に更新が遅れていて大変申し訳ありません。
探索に出かける余裕すら取れないのはつらすぎるぜぃ(T△T)

特別室@剥製のある部屋です。(仮に和室1とします)
6畳ぐらい?の広さで、いすとテーブルが置いてあります。
かなり狭いので、今回使用した標準レンズ(18-55mm)では全く収まりません(汗
とてもとても局所的なものが続きますが、リベンジを誓っていますので次回こそはっ!

千葉県房総の旅

和室1から寝室へ続く・・・池に架かる橋??
凄くわかりづらいですが、石で作られた池にスノコみたいな橋が架かってます。
なんというか、この時点で作りがよくわからなくなってきたww
わかりづらいかもしれませんが、中央扉の右側にぶら下がってる看板に【寝室】と書いてあります。

千葉県房総の旅

寝室に向かうべく扉をくぐると、凄く狭く長い廊下が・・・正直二人で並んで歩くには狭すぎます。
手前の部屋もそうだけど、ココを作った匠の意図がわからない(^^; 
カーテンの裏側の窓が開いており、時折風でゆらゆらする光景が何ともいえず。

千葉県房総の旅

折角なので↑を撮影したポイントから振り返ってみた。
とても洋風な街路灯がぽつーんと1機佇んでいる・・・

千葉県房総の旅

カーテンの外にある庭には竹が生息しており、徐々に竹藪になろうとしている。
時折吹く強風により葉がカサカサ音を立て、大変心地の良い音を奏で安らぎを与えてくれる。

千葉県房総の旅

折角なので外に出てみたが、もう竹藪と言っても良いんじゃないかと。
よく見ると中央の左右に石が積んであり、この庭に池というか川みたいなものがあった痕跡が
見受けられる。現役当時はいったいどのような風景を見ることができたのだろう?

千葉県房総の旅

次回は寝室に入って一気に先に進んじゃいます。
リベンジしたときに事細かに撮ってくるので、ダイジェストっぽい感じで。


  1. 2012/03/20(火) 22:06:40|
  2. 房総半島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これで一安心、、、

こんばんは、雪村です。
最近クソ忙しい&天候不順で探索出来ず、本気で凹んで勢い余ってPC作りました(滅
詳細は別途アップ予定ですが、これで現像中に落ちる事なくスムーズな現像が出来そうです。
7割方データ移行がすんだので、軽くベンチマークなんぞ取ってみた。


■【ADATA DDR3-1600 RAM-DISK 5GB】
New

↑やる気スイッチON状態で、実稼働は1648とちょっと中途半端(ぉぃ
まぁ~これだけ早ければ現像時のキャッシュとかで使えそうだ♪
ちなみに今回は予算の都合上4GBモジュール×8枚刺しのTotal32GB搭載にしました。


■【Intel 520 SSD 60GB×2 RAID0 16KB】
New
もう少し速度期待してたんだけど、思ったより速くないなぁという印象。
せめてシーケンシャルで1GB/Sぐらいは欲しかった。
でもま、これでも十分速いので取りあえず満足かな。
どうせOSと高速起動させたいAPP(写真現像加工用)しか入ってないんだし(爆
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


  1. 2012/03/13(火) 00:22:14|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

花園・キョン・雪村と行く千葉県暴走廃ツアー⑤

こんばんは、雪村です。この調子だと秩父探索とか他の写真公開までえらい時間がかかるので・・・
頑張って週2回から3回の更新を目指します!! 先日も某温泉街に行って来ましたし、未公開が
溜まる一方なので(^^; 回数減りそうなときは枚数増やすなどの対応をしていく予定です。

ではいよいよモーテル駐車場に入っていきます。入り口にはアンテナ注意の看板が。
今時の車は伸ばすタイプの外部アンテナが付いていませんが、一昔前の車には付いてます。
もちろん私の愛車にも付いているので、引っかけて折れないようにってことですね。
古い建物はこういう箇所もチェックしてみると、歴史を感じられて面白いです。

千葉県房総の旅

駐車場内は真っ暗で、小森さんが1匹生息していました。
突然の来訪者とLEDライトの明るさで寝ている所を邪魔してしまいました(^^;
小森さんはむやみに刺激しなければ特に何かされる事はありません。

千葉県房総の旅

入ってすぐ左手が有名な特別室。普通こういう部屋って最奥に作るんじゃないの?
これも設計当時の思想等が反映されているのだろうか・・・う~ん、謎だ。

千葉県房総の旅

光線スイッチのボタンがあります。説明によると、光線を遮るとシャッターが閉まるそうです。
部屋へはここに車を止め、シャッターを閉めて後ろにある扉から上に上がる方式になってます。
モーテルとしてはこれが普通なのか、レアなのか私には判別が尽きません(^^;;

千葉県房総の旅

お値段はちょっとそこいらのホテル並みの価格。
ご宿泊が12,000円だったら、2食付きで結構良い処に泊まれるよね(==;
一体どうなってるんだ、この特別室って奴は!?

千葉県房総の旅

相当怪しい状態の木製階段を上り・・・たどり着いた先にはこんな子が!?
かなり焦りましたね~こればっかりはorz

千葉県房総の旅

次回はこの部屋の中を見回っていきます。


  1. 2012/03/04(日) 21:58:49|
  2. 房総半島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)

Author:雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)
今日も元気に生きてます。HP作って約10年、、、その後引退してまた帰ってきました。今度は何をしましょうか? 以前のように何かを作るのはやめて、ネタ情報や写真、旅の記録を載せていこうと思っています。

今は写真を撮りながら自分探し中。愛用機はPentax K10D→K-5! カメラ負けしない写真を目指して頑張ります。ちなみにちゃんと写真撮り始めたのは10年6月頃だったり・・・

最新記事

カテゴリ

雑記 (49)
廃墟と廃っぽい所 (173)
単発廃写真 (18)
廃ループ橋 (7)
隔離病棟 (13)
廃ロープウェイ (10)
廃線 (12)
大久野島 (21)
土合駅 (8)
小串鉱山 (11)
大仁金山 (3)
玄岳 (5)
大谷資料館 (13)
廃資料館 (16)
廃宿泊施設 (11)
K海軍航空隊基地跡 (5)
廃割烹料亭 (2)
廃トイレ (3)
房総半島 (12)
紡績 (1)
夜景 (13)
工場 (7)
Etc... (3)
未分類 (15)
首都圏外郭放水路 (4)
鉄剣タロー (2)
HDR (1)
うさぎ (6)
ニコ動 (1)
食べ物・飲み物 (9)
ドリンク (5)
甘味 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク


 リンクフリーです


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する

注意

当HPでは廃墟写真を取り扱っておりますが、廃墟探索を推奨するものではありません。当サイトの情報を元に探索し、事件・事故・トラブル等が発生しても一切の責任を負いません。

また、全コンテンツの無断転載を禁止致します。何かありましたら、☆を@に変えて下記連絡先までお願い致します。ghct9a☆gmail.com

カウンター

Twitter(試験導入)

TweetsWind

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。