Solid State


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花火大会

昨日は小雨振りしきる中、今期1回も花火撮ってないので撮りに行ってきました(笑
といっても、会場から4kmほど手前からの鑑賞&撮影だったんですけどね。
流石にママチャリに三脚とカメラと蚊取り線香積んで、片道8km走るのは無理ですw
そんなわけで、混雑無し&見晴らしの良い4km手前の地点と。
やっぱり日本の夏には花火・蚊取り線香・スイカですねっヽ(゚∀゚)ノ

花火

花火

花火

花火

花火


スポンサーサイト
  1. 2011/08/21(日) 21:31:23|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

首都圏外郭放水路4

長かった強制お盆休みも今日で終了し・・・明日から平常業務に移行します。
9月初旬のでかい仕事が終わるまで、またバタバタしそうな予感。
だけど9月はイベント盛りだくさんなので、それを糧に今月は頑張っちゃうぞww
さて、今回で首都圏外郭放水路最終回となります。


前回は地下神殿こと、調圧水槽の内部風景を載せましたが・・・
調圧水槽の後ろ側には【縦70m 直径30m】の巨大な立坑があります。
サイズ的にはスペースシャトルや自由の女神がすっぽり入る大きさ。
現在撮影している位置は、大体地上から1/3ぐらいの所になります。

首都圏外郭放水路

側面には地下まで降りられる階段が設置されていますが、見ての通り
施設稼働時は完全に水没します。この施設は第1~第5までの立坑があり、
その全てが全長6,300mにも及ぶ地下トンネル(直径10m)で連結されいます。
細かな仕組みと施設説明を書くときりがないので、オフィシャルの解説と
動画を是非ご覧頂きたい! ↓ページ左下と、「主要設備」って項目
http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/project/gaikaku/intro/index.html

首都圏外郭放水路

間近からこの立坑を覗き込みたかったんだけど、写真下の方にちょこっと
写っているとおり、防護柵がしてあって無理でした(==)
それにもの凄い泥まみれで、滑ったら絶対落ちるなぁと・・・
上記のオフィシャルには、この第1立坑を上から覗き込んだ写真が掲載されてます。
第3立坑は地下までエレベータが完備されていて降りられるらしい。
もうね、調圧水槽は良いから立坑探索させてくれwww

首都圏外郭放水路

といった感じで、15分の見学はあっという間に終わってしまいました。
調圧水槽端から端までダッシュしたいとか、立坑降りたいとか・・・
色々と欲求不満になる所です、ここは(笑 見学範囲が少ないので、
ちょっと見所に欠ける部分もありますが、これのおかげで河川の氾濫が
押さえられていると思うと、今まで知らずに恩恵にあずかっていたのが
ちょっと恥ずかしい(汗

首都圏外郭放水路

■次回
予定は未定でお願いします(^^;
結局関宿放置しちゃったしなぁ・・・年末に挨拶したみとう君でもOK?


  1. 2011/08/16(火) 21:01:43|
  2. 首都圏外郭放水路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

首都圏外郭放水路3

金曜日も無事終了! 今週も終わりと思いきや・・・明日は夜~14日早朝にかけて仕事です(ぉ
まぁIT業界に盆暮れ正月なんてありませんからねっ! ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \
と言うわけで、首都圏外郭放水路3回目です。

写真右上から内部に侵入してきました。内部見学時間は15分ともの凄く短いです。
この場所自体が地下深くのため、結構階段を下ります。
元々この場所は見学用に作られておらず、過去の注水で階段をはじめ周りが
結構泥まみれです。定期的に泥撤去が行われているので、必要最低限って感じ。

首都圏外郭放水路

そしていよいよメインの貯水槽に到着ヽ(゚∀゚)ノ
凄いよねぇ・・・思わず「おおっ!!」って口から出ちゃいましたし(汗
見学出来るのはこのでかい柱2つ分ほどで、その範囲内に限り見学用に清掃されています。
左手奥に見える暗黒部の先に巨大なポンプがついており、そこから排水する仕組み。
水たまりが幾つかあるのは、見学用に清掃した名残です。

首都圏外郭放水路

これを見ればいかに内部が巨大か分かるかと(笑 実際に水がどの辺りまで溜められるのかは
柱を見れば一目瞭然で、中央の柱上から4ブロック目?から色が変わっています。
実際に大雨が降ると、この位置まで貯水してから排水を実施するそうです。

首都圏外郭放水路

柱についてた基準値。
ポンプ停止水位がAP(荒川ペイル)-6.187 定常運転水位がAP+0.173です。
地下にあることをふまえても、かなり低い数値でビックリしました。(上の写真の左の柱)
これと前2枚の写真で位置を覚えて・・・1枚目を見ると凄い所まで沈むのが分かりますよね(笑
稼働時はココまで降りてきた階段が全て水中に沈みますw

首都圏外郭放水路

AP(荒川ペイル)というのは荒川河口の水位を0mとし、そこを基準にした場合の値です。
堤防などを作る場合にもAPいくつ以上という基準が有り、職業柄APについてはちょいと
馴染みがあったりするのです(笑 ちなみに私はIT系のエンジニアですがww


■次回
実はこの撮影ポイントの真後ろにも面白い物が見れるのです!!
こちら側も凄かったですが、逆も見てびっくりしました。
ひと言で言うなら・・・【今すぐ俺を連れていけっww】


  1. 2011/08/12(金) 21:18:43|
  2. 首都圏外郭放水路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

首都圏外郭放水路2

何という暑さっ! 炎天下の中移動することが多く、毎日スーツにYシャツが汗だくです・・・
本気で勘弁して下さい太陽さん(==) まだしばらく猛暑が続くようですので、気分は
完全にブルーを維持。早く秋になってくれないかなぁ、、、廃墟探索も夏場は色々辛くて。


さて、いよいよ見学がスタートしました!!
ウルトラマンの地球防衛軍秘密吉司令部としても使われた、外郭放水路管理室。
水門やポンプ、地下水路内にしかけられたカメラからのリアルタイム映像が各モニタに
表示されています。施設稼働時はこの中にオペレータが集まり、まさに司令部。

首都圏外郭放水路

この後施設のビデオ紹介や仕組みの説明があり、龍Q館の屋上に出て周囲を観察。
実際にトンネル工事をした時に使った掘削機の刃部分が展示されています。
近くでも見れるようになっていますが、別所でこれらは見てるから軽くスルー。

首都圏外郭放水路

そしてなかなか良い雲と青空が♪
奥の雲が格好良かったので、それだけ撮りたい衝動に駆られた(笑

首都圏外郭放水路

が! 反対側を見たらこんな感じでどよ~ん(汗 微妙に天気予報が怪しかったからなぁ。
ちなみに地下への入り口は、サッカーコート左上にぽつーんと小さくある白い建物です。
写真サイズ小さくしてるから分かるかな??

首都圏外郭放水路

案内してくれる職員さんから地下での初注意を聞き、いよいよ地下神殿に向かいます!
途中で立ち止まって写真撮っちゃダメとか、三脚は一応OKだけどコンパクトにたためとか
結構禁則事項が多いです。今回は面倒なので全て手持ちで撮影することにしました。
何しろ地下での撮影時間15分とかなんですものっ!<30分ぐらい欲しい

首都圏外郭放水路

■次回
いよいよ魅惑?の地下神殿に突入!


  1. 2011/08/09(火) 21:30:03|
  2. 首都圏外郭放水路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

首都圏外郭放水路

大変ご無沙汰しております、雪村です。すっかりBLOGの更新が滞っていてスミマセン。
今日からまた頑張って更新していこうと思いますので、よろしくお願いします。
とは言っても・・・平日どれだけ体力残っているか次第なんですが(汗
さて、今回は昨年12月に撮影しに行った、首都圏外郭放水路を数回にわたってお送りします。
廃墟記事はしばらくお休みになるかな?次回廃墟記事は、年末の挨拶に行ったみとう君かな。


■首都圏外郭放水路とは【オフィシャルの原文そのまま引用】
首都圏外郭放水路は国道16号の地下約50mに建設された延長6.3kmの地下放水路です。
施設は、各河川から洪水を取り入れる流入施設、地下で貯水したり、流下する地下水路、
そして地下水路から洪水を排出する排水機場等で構成されています。

オフィシャル:http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/project/gaikaku/frame_index.html

と、大雨が降った時、各河川から巨大な地下水路に水を引き入れ川の氾濫を
防ぐという代物です。年間何回も始動しており、内部構造が独特なことから
地下神殿とも呼ばれています。その為、アーティストのPV撮影やウルトラマンの
地球防衛軍秘密基地としてロケで利用されたりしています。ちなみにアニメだと
喰霊-零-の第1話でこの首都圏外郭放水路が登場しています。
細部まで細かく描かれており、実際に撮影に行った後アニメ見ると2度面白いw


12月15日 時刻は12時過ぎ・・・無事龍Q館に到着!!
数日前から雨も降っておらず、この日は若干雲があったが上々のお天気。
ここの見学は平日のみ&事前予約制なので、日程調整がちょっと大変。

首都圏外郭放水路

国土交通省首都圏外郭放水路 庄和排水機場

首都圏外郭放水路

龍Q館の1階部分には排水制御用の・・・なんだこれ?(汗
もう少し間近で見たかったんだけど、流石に立ち入り禁止でした。

首都圏外郭放水路

入り口前にあったオブジェ。
色々な形のモノが全部で5~6本ぐらいあり、妙に気に入ったので撮ってみた。
個人的にはこれが一番お気に入りかなぁ~♪

首都圏外郭放水路

さて、見学時間も迫ってきたので龍Q館の中に潜入します。
集合場所は2階なので、展示物を見ながら登っていくと・・・
今までPV撮影で利用された方のサインや、写真などが展示されてます。

首都圏外郭放水路

おや、こんな所に水樹奈々さんのサインが(汗
しかも05年3月28日って5年前ジャン!

首都圏外郭放水路

■次回
ガイドさんと他の方々と施設見学(龍Q館屋上と地下)に向かいます。


  1. 2011/08/06(土) 23:31:44|
  2. 首都圏外郭放水路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)

Author:雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)
今日も元気に生きてます。HP作って約10年、、、その後引退してまた帰ってきました。今度は何をしましょうか? 以前のように何かを作るのはやめて、ネタ情報や写真、旅の記録を載せていこうと思っています。

今は写真を撮りながら自分探し中。愛用機はPentax K10D→K-5! カメラ負けしない写真を目指して頑張ります。ちなみにちゃんと写真撮り始めたのは10年6月頃だったり・・・

最新記事

カテゴリ

雑記 (49)
廃墟と廃っぽい所 (173)
単発廃写真 (18)
廃ループ橋 (7)
隔離病棟 (13)
廃ロープウェイ (10)
廃線 (12)
大久野島 (21)
土合駅 (8)
小串鉱山 (11)
大仁金山 (3)
玄岳 (5)
大谷資料館 (13)
廃資料館 (16)
廃宿泊施設 (11)
K海軍航空隊基地跡 (5)
廃割烹料亭 (2)
廃トイレ (3)
房総半島 (12)
紡績 (1)
夜景 (13)
工場 (7)
Etc... (3)
未分類 (15)
首都圏外郭放水路 (4)
鉄剣タロー (2)
HDR (1)
うさぎ (6)
ニコ動 (1)
食べ物・飲み物 (9)
ドリンク (5)
甘味 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク


 リンクフリーです


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する

注意

当HPでは廃墟写真を取り扱っておりますが、廃墟探索を推奨するものではありません。当サイトの情報を元に探索し、事件・事故・トラブル等が発生しても一切の責任を負いません。

また、全コンテンツの無断転載を禁止致します。何かありましたら、☆を@に変えて下記連絡先までお願い致します。ghct9a☆gmail.com

カウンター

Twitter(試験導入)

TweetsWind

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。