Solid State


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

期末は忙し・・・過ぎっ!!

頼むから定時30分前に今日中に処理してくれって駆け込みでオーダー出すのやめてぇぇ!!
そして部内も超編成が行われ、ようやく現上司が新上司に変更にヽ(゚∀゚)ノ
これ以上は愚痴になるだけだから止めようw というわけで、遅くなりましたが第2回目
いってみたいと思います。毎回現像して記事書くから結構時間がかかるので、最近は
溜め現像しておこうかなと思い始めた。そういや2日は友人宅前で花見予定だ!!

だいぶ近くまでやってきた。
天気も良いので、きっと展望台からの眺めは最高だろう。

廃博物館

ここは周囲に遊歩道が整備されており、遊歩道入り口の階段を上ってゆく。

廃博物館

階段を上りきった先にこの廃博物館がある。
ここは遊歩道入り口側に新博物館が建てられたため、廃館となったのだ。
その為、この真下に新博物館が見えるというちょっと変わった位置関係。

廃博物館

それでは少々お邪魔させて頂きます。

廃博物館

■次回
入り口からEtc..


スポンサーサイト
  1. 2011/03/31(木) 22:40:19|
  2. 廃資料館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

避暑地の廃資料館

今日から避暑地にある廃資料館です! が・・・写真の現像が間に合っておらず、ちょっぴり
触りだけ紹介しておこうと思います。天候にも恵まれ、絶好の探索日和でしたが、どうもビシッっと
決まらない写真ばっかり撮れて凹んでます(汗 最終的にこの日は3物件中2物件を見て回って
来たので、ちょっとゆっくり目にお見せしていこうと思っておりますので、ゆったりとおつきあい
頂ければ幸いです。何しろ2物件で450枚ぐらいしか撮っていなし!(マテ 
基本的に同じ場所を設定変えて3~5枚ぐらい撮るので、違う写真って思ったより少ないんです(汗


やってきました某有名避暑地! 時期は11月初旬なので、紅葉が結構綺麗です。
先に言っておきますが、おそらくここは春~夏?が非常に危ないです。
理由はまだ秘密です(笑 もの凄い鳥肌が立ったとだけお伝えしておきますね(汗

廃資料館

行き先はこちら。これだけで分かってしまった方は多いと思いますが、冬季通行止め区間の
先にある彼処です。通行が出来るようになるのは5月だったっけ?

廃資料館

■次回
仕事の方が現在ちょっと激務だったりするので、探索小話を交えつつ毎回2~3枚ぐらいの
ペースで掲載していこうと思っています。それでは今後ともよろしくお願い致します。
ちょいと文字が多くなるかもしれませんが、なるべく面白く読めるように頑張ります。


  1. 2011/03/28(月) 22:06:09|
  2. 廃資料館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大谷の喫茶店

今日は朝から強風が吹き荒れていました。花粉以外にも色々なゴミが空中を浮遊しており、
とてもじゃないけど外出出来る状態ではなく、昼間は自宅に引き籠もってました(ぉ
で、昼寝したら金縛りに遭ってうなされて酷い目にあったので、リフレッシュをかねて
先ほど行き付けの温泉まで行って来ました! 普段の休日より1.5倍ぐらい人がいて
驚きましたが(汗 やはり温泉は憩いの場なんですね~~。

今回で大谷近辺の紹介は最終回となります。長い間おつきあい頂きありがとうございました。
最後におやつをかねて立ち寄った隠れ家的喫茶店の紹介をするのですが・・・
先に言っときますが【不発です! ええ、不発です! 超不発!】(笑
そういうわけでして、申し訳ありませんが店舗名は伏せさせて頂きます。
こんな細い路地を進んだ先のそのお店はあります。

大谷資料館

外観はこんな感じで、増改築を繰り返している様子。

大谷資料館

店内は和と洋が入り交じってる感じで、引き戸はどう見て純日本家屋の代物。
祖母の家が木造の超日本家屋なのですが、ほぼ同じものがありますし。

大谷資料館

シュールだ・・・色々シュールだ・・・

大谷資料館

取りあえずケーキセットを注文。
ガトーショコラと、確か本日のお勧め珈琲だったかな?

大谷資料館

■喫茶店総括
良かった点:ガトーショコラが思ったより美味しかった(一応及第点とだけ言っときます)
悪かった点:席に案内されてお冷やが出るまで15分(何度も店員さん呼びました)
        というわけで、注文を取りに来るまで15分放置プレイ。
        テーブルは良く学校にある会議机&パイプ椅子?で評価不要。
        珈琲をテーブルに置く時に、結構こぼすが何も言わず(ソーサーに注目)
        珈琲の味は・・・残念ながら30点が良い所(温度・香り・口当たりに風味)
        ケーキとのセットで1,300円だか1,500円だったが、質の割に高すぎ。
        残念ながら近くに行っても2度と寄る気にはなりません(汗


■次回からは、、、
久々に廃墟な気配がちらほらと(笑


  1. 2011/03/26(土) 22:49:11|
  2. 大谷資料館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地震で試験用サーバPCが故障気味

結局弁天様も軽く紹介する事にしました。ちなみにこの大谷観音の側に有名な廃墟がある
そうなので、色々と落ち着いたら行ってみたいな~。でも1人はちょっと怖そうなところだ(汗
現状時期未定です、同行者が欲しい今日この頃。それはそうと、都心部でも放射性物質だとか
ヨウ素だとか水道水が!とか騒がし過ぎ。あと、BqとかmSvとか発表してるけど、普通の人には
単位がわからないと思うんだ。


弁財天 ⇒ 次回の喫茶店で大谷資料館の記事は終了となります。
今回も含め後2回となりますので、最後までお付き合い頂ければ幸いです。
橋をわたった先に弁天堂があり、弁財天と白蛇@早苗さんが祭られています(笑

大谷資料館

白蛇は頭を軽く撫でるとご利益があると言われており、しっかり撫でてきました。
これで来年も1年安泰だ!ヽ(゚∀゚)ノ 早苗さんは弁天堂の左右にいらっしゃいます。

大谷資料館

両方撫でれば御利益倍増??

大谷資料館

ちょっとお気に入りの石灯籠。
これも大谷石製なんだろうか?

大谷資料館

ここに行ったのは10月末日だったけど、紅葉にはまだ早い?
この辺りの紅葉が色づく頃は、とても綺麗なんだと思う。

大谷資料館

■次回
帰りにお茶してきた茶店をご紹介して、大谷資料館の記事は終了となります。
何だかんだで長かったですねぇ・・・大谷の次は廃墟です(笑


  1. 2011/03/24(木) 22:33:26|
  2. 大谷資料館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大谷観音ってどんなとこ?

すみません! 前回大谷大観音と書きましたが、大谷観音の間違いです(汗
で、今日は8時過ぎに起床し、朝ご飯を食べてから14時まで2度寝・・・
しかし、悪夢にうなされ起きる事3回(汗 ちっとも寝た気がしません。
目覚めてからお昼ご飯を食べて、気分転換もかねて漫画喫茶でゆったりしてきました。
なんだか微妙な連休最終日でしたねぇ。お天気が良ければ写真も撮りたかったんだけど。


大谷資料館から車で5分ぐらいの所にある坂東十九番 大谷観音(日本最古の石物)を
拝観しにやってきました。やはりここに来たからにはよらないとねっ!!

大谷資料館

入り口はこんな感じで仁王像があり、結構迫力があります。
拝観料は300円と結構お手頃ですね。

大谷資料館

こちらの堂内に岩壁面に彫られた磨崖仏があり、国の重要文化財と特別史跡の二重指定を
受けている。内部は撮影禁止のため、写真は撮れっていませんが・・・不思議と落ち着く
とても良い空間でした。15分ぐらい何も考えず、本尊の千手観音と向き合ってました。

大谷資料館

お堂は結構こじんまりしてます。ちなみに磨崖仏は全部で10体あり、順路に沿って堂内を
抜けて、隣の建物に入ると見る事が出来ます。こちらも大変素晴らしくて驚きました。

大谷資料館

そんな磨崖仏を拝観した後は、隣にある弁天様を見に行きます。それはまた次回ですね(笑
そういえばここですが、縄文・弥生時代の人骨が発見された場所でもあり、土器や石器と
共に展示されてたりします。

大谷資料館
↑弁天池?周辺で撮ったお気に入りの1枚


■次回
弁天様をすっ飛ばして、隠れ家的な喫茶店を紹介して大谷資料館の紹介を
終了するか、それとも弁天様も乗せるか検討中。


  1. 2011/03/21(月) 22:17:20|
  2. 大谷資料館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

通常稼働開始?

今日も相変わらずグラグラと揺れている我が家です。いい加減余震が収まってくれれば
良いと思うのですが・・・。地区的に、宮城や群馬が揺れるとここも揺れるんですよね。
相変わらずガソリン不足が深刻ですが、何とかやってますので一応通常稼働開始予定。
いつもの調子でやってきますので、皆様よろしくお願い致します。

今日は大谷資料館内部が終わったので、資料館周辺をお見せしたいと思います。
訪れる際の目印の廃墟とかEtc... なぜか撮影中嫌な気配ばかりしたので、HDD内では
封印ディレクトリ作って保管してあるものです。何かあったというわけでは無いみたい
なんですけどね(^^;;


さて、第1回目の下記写真を覚えていますでしょうか??
私がこれを撮影しているのは、国道から大谷資料館へ行く分岐点になります。
まぁ分岐点に右側のような駐車場があるので分かりやすいとは思いますが・・・
実はもう一つやけに目立つ目印があります。

大谷資料館

ジャン!!
HDD内で封印されている写真を引っ張り出してきました。
どういうわけか、国道との分岐点「>(こんな感じの頂点部分)」に廃墟があります。
余りに目立つので大谷資料館へ行く際の目印になってます。左側がすぐ国道で、
上記写真を撮った場所で振り向くと目の前にあるんですよね、これ。

大谷資料館

もう少し引いて撮せば良かったのですが、この看板の真横です(汗

大谷資料館

ぼけちゃってますけど、中央にある石造りの・・・?に上記看板が付いてます。
で、左奥に写っているのが廃墟ですね。内部構造と残存物から普通の民家だった
ような気がします。

大谷資料館

始終嫌な感じしかしなかったので、近づかずに軽く撮影して切り上げました。
1階には昔懐かしブラウン管テレビが転がっています。

大谷資料館

2階もボロボロで、落ち葉が散乱。

大谷資料館

横から見た所。
壁にはつるがまとわりつき、1階の壁は完全に崩れ落ちている。
2階部分の壁だけが現存しているのがちょっと不思議でならない。

大谷資料館

そしてなぜかもう1つあるんですよね(汗
これの真横を突き進んでゆくと、大谷資料館に到着します。

大谷資料館

■次回
大谷大観音まで紹介出来ると良いかなぁと。
内部は撮影禁止なので撮っていませんが、凄かったです!!


  1. 2011/03/19(土) 22:38:49|
  2. 大谷資料館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なごむ?うさ写真特集

今日は会社まで来られましたが、最寄路線(単線)・・・というか、この電車しか走って無いのです!
と言うのが前置き(笑 で、朝の運行は始発~8:00まで、夜の運行は21:30~終電までと、ヤバイ
運行状況になってます。しかも稼働率30%という有様。会社行くまでに現在4路線を乗り継いでおり、
稼働率50%が1路線と、遅延しまくってる地下鉄が2路線。今朝は通勤に約3時間かかりました。
帰りは21:30まで電車が無いし、ちょっと計画停電中体力が心配です。
ついでに千葉県北部は地震が頻発しており、気が休まらない日々が続いています。
心身ともに疲弊し切らないように気を付けていますが、なんとか今週は乗り切れそう。

さて、しれっと大谷資料館の続きでもやろうと思いましたが、寝ないと倒れるし被災地の状況は
悲惨だしと言う事で、あえて無機質な石ではなく、和めそうなうさ島写真を掲載します。
これで少しでも多くの方に、一時的かもしれませんが安らいだ気持ちになってもらえれば幸いです。
実はだいぶ後のネタでとっておいたやつだったりするのは秘密です! でもかなり小出し気味。

うさ1&2『水うめぇぇヽ(゚∀゚)ノ』

大久野島

うさ『ご飯中なんだけどなに?』
ちょっとWBの設定おかしいけど気にしない(笑

大久野島

うさ達『ニンジンよこせ~~!! 俺のだー!!』

大久野島

---------以降夕方---------

うさ1『俺のジャンプ力を見よっ!』(2匹でけんか中)
うさ2『ふっ、俺のクイックターンで追いついてみせるぜ!』

大久野島

子うたちゃんお昼寝中、、、、
写真撮ってたら「なぁに?」って顔されました(汗

大久野島

私『すみません、ちょっとよろしいですか?』

大久野島

私『・・・ねぇねぇ、起きてよ』
うさ『ZZZZZzzzzzz.....』

大久野島

私『しっぽ撮るぞっ!(笑』

大久野島

やっぱりこれは外せない(笑

大久野島


  1. 2011/03/16(水) 22:41:33|
  2. うさぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地震関連@近況報告

取りあえず地震後から更新している余裕がありませんでしたが、
ちょっとだけ余裕が出来たので近況報告をしておきます。
チャリで少し行けば埼玉&茨城なので、余震が多すぎて疲労困憊。
ちなみにこれを書いている間も余震でぐらぐらしてます(汗

■現状
千葉県北部在住ですが、両親弟含め怪我も無く大丈夫です。
ただ、計画停電のグループ1のため早朝と夜の2回停電があります。
ついでに水道水が濁っているので、飲料水の確保がちょっと大変。
なにやら地震の影響で、水道管の本管側内部にゴミが混入しているそうで、
使いまくれば綺麗になるとの事です(水道局呼びました)
シャワーぐらいは気合で何とかなりますが、流石に飲むのは無理かな。
間違いなく本管の老朽化のせいだと思うので、後々何とかして欲しい。

あ~ちなみに部屋の中は惨事でした(笑
取りあえず笑うしかないので笑っておきますw
未だに余震が続いてますので、片付けるに片付けられない<また落ちると危ないから

■スーパーとコンビニとガソリン
暴動の後のような陳列っぷり(汗
停電始まったら食材の搬入も出来なくなるし、ちょっと大変かも。
ガソリンは壊滅状態ですね。

■電車関係
始発から当然の如く運休してますので、身動きが取れません。
3路線中2路線が始発から運休しているので、通勤するのは当面無理かも。

■今後の更新
ちょっと落ち着いた所で何事も無かったかのように大谷資料館の続きを
予定しています。こんな時だからこそあえていつも通りにと思ってます。
明日も出勤出来なければ、多分更新してそうな気がします(笑


  1. 2011/03/14(月) 14:02:20|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1日1BOXティッシュ消費中

昨日今日と花粉の散布量が異常です。いい加減日本中から過ぎを撤去して欲しい!!
そうそう、昨日写真等のバックアップ用にHDD1本追加しました。

[Deskstar 5K3000 HDS5C3020ALA632 2TB non-AFT \7,740]

M/BのS-ATAも3Gb/sまでだし、バックアップ用だからこれで良いかと(笑
WDは品質問題、海門はF/W関連のバグで使いたくないし、SUMSUNGは元々論外。
先日日立GSTがWDに売却されるニュースがありましたが、今後どこのHDD買えば良いの?
そして内部は後3回ぐらいと言いつつ、今回で終わりっぽいです予感(笑


寒い坑内にずっといたため、リトルジョーのスクランブル発進準備が着々と進行して
おり、地上に向かって進軍を開始します。途中に当時の採掘で使われていた機材が
展示されています。

大谷資料館

この錆び方に坑道との調和、風格・・・この場所にある事がとても自然な逸品。
正直かなり感動してしまった。歴史を感じさせてくれますね。

大谷資料館

こちらにはまた違った機器が。
これは石のカッティング用マシンですかね?

大谷資料館

おや、こんな所からさっきまでいた展示区画が見えるわ。

大谷資料館

でもちょっと視線をずらすとこんな感じ(汗
せめてもう少し巧妙に隠して欲しいと思います、せっかくの良い雰囲気が一気に冷めて
しまいますので。資材置き場と言うより、物置だね~ここ。

大谷資料館

更に横を見回してみると・・・<(゚ロ゚;)>
タオル干してあるよタオル(左下に注目)

大谷資料館

ふとうえを見上げたらここにも明り取り?の穴が開いてました。
明り取りと言うより、通風孔の意味合いの方が大きいのかな。
さて、地上に戻ろう。

大谷資料館

■次回
大谷資料館周辺の光景予定。


  1. 2011/03/10(木) 21:25:43|
  2. 大谷資料館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

石の世界復活

今日からまた大谷資料館の紹介に戻りますが、先日工場夜景は如何でしたでしょうか?
見に来て頂いている方も、ちょっと気分転換になったのなら良いなと思います。
ちなみに工場夜景をあまり頻繁に載せていないのは幾つか理由があって、長時間露光で
撮影しているため、全体的に枚数が少ない事や、RAW現像に通常の5倍ぐらい手間隙が
かかる事が主な理由です。適当現像でも軽く2~3倍は手間かかりますからね~(笑
月末は工場の日!とか決めてしまおうかな?w ちなみにTAMRONの300mmで撮影。
レンズが変わると撮れ方も撮り方も全然違う。レンズ沼ってホント怖いね!!


というわけで?写真展のコーナーにやってきました。
展示してあるスペースはこの写真に写りこんでる部分だけですね。
流石に接写するのは良くないかなぁと思うので、軽くスルーします。
正面に見える石壁?の下がこの前載せた舞台の上ですね。

大谷資料館

展示スペースに置いてある温度計。年間の温度変化のグラフも表示されてます。
坑内温度11度とか書いてありますが、展示照明などの熱源が多いから暖かいのは
当たり前だ!とか思ったのはここだけの秘密です(笑
どうせなら一番寒い最下部の温度を計って欲しかったな。

IMGP7675.jpg

展示スペースのさらに奥はなんだかよくわからない空間になってました。
正面の石壁の上から下を覗くと、最下部右奥が上から見渡せます。

大谷資料館

この微妙極まりない穴のあけ方はなんなんだ??
採掘跡には到底見えないので、軍事施設時代の名残なのかな。

IMGP7664.jpg

天井の堀方も気合いが入っている(笑

大谷資料館

大穴から外の光が差し込んでいますが、重機が露骨に見えるのでちょっと残念。
手前は立入り禁止になっており、下は雨水が音を立てて流れてます。
見学経路外ですが、行く道は出来ているので許可とって入りたい衝動に(笑
今度行く機会があれば、入り口のおっちゃんに相談してみよう。

大谷資料館
F10 ISO3200 15Sec

この辺はもはや資材置き場ですね。見学路を広げている様子も無いので、計画が
途中で頓挫したか、本気で資材置き場になってるかのどちらかだと思います。

大谷資料館
F10 ISO3200 10Sec

こっちは左奥にデカイ水たまりが出来てます。
やはり水捌けは非常に悪いみたいだなぁ。

IMGP7667.jpg
F8 ISO3200 6Sec

■次回
大谷資料館内部も後3回?ぐらいで終了です。
その後は大谷大観音と、珈琲とケーキを美味しく頂いたお店の紹介予定(笑
しっかし、ここ数週間廃墟写真を撮ってなく、廃分不足に陥ってる感じ。


  1. 2011/03/08(火) 21:54:56|
  2. 大谷資料館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)

Author:雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)
今日も元気に生きてます。HP作って約10年、、、その後引退してまた帰ってきました。今度は何をしましょうか? 以前のように何かを作るのはやめて、ネタ情報や写真、旅の記録を載せていこうと思っています。

今は写真を撮りながら自分探し中。愛用機はPentax K10D→K-5! カメラ負けしない写真を目指して頑張ります。ちなみにちゃんと写真撮り始めたのは10年6月頃だったり・・・

最新記事

カテゴリ

雑記 (49)
廃墟と廃っぽい所 (173)
単発廃写真 (18)
廃ループ橋 (7)
隔離病棟 (13)
廃ロープウェイ (10)
廃線 (12)
大久野島 (21)
土合駅 (8)
小串鉱山 (11)
大仁金山 (3)
玄岳 (5)
大谷資料館 (13)
廃資料館 (16)
廃宿泊施設 (11)
K海軍航空隊基地跡 (5)
廃割烹料亭 (2)
廃トイレ (3)
房総半島 (12)
紡績 (1)
夜景 (13)
工場 (7)
Etc... (3)
未分類 (15)
首都圏外郭放水路 (4)
鉄剣タロー (2)
HDR (1)
うさぎ (6)
ニコ動 (1)
食べ物・飲み物 (9)
ドリンク (5)
甘味 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク


 リンクフリーです


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する

注意

当HPでは廃墟写真を取り扱っておりますが、廃墟探索を推奨するものではありません。当サイトの情報を元に探索し、事件・事故・トラブル等が発生しても一切の責任を負いません。

また、全コンテンツの無断転載を禁止致します。何かありましたら、☆を@に変えて下記連絡先までお願い致します。ghct9a☆gmail.com

カウンター

Twitter(試験導入)

TweetsWind

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。