Solid State


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魅惑?の3連石柱

今日は昨日と打って変わり寒い1日になりましたね。14時半頃会社から出たら、雨が
凍ってヒョウになってました(汗 今年も相変わらず気候変動が激しい1年になりそう。
皆様も体調管理には気をつけて下さいね。取りあえず雨と寒さで花粉散布量が少ない
ので、私としては嬉しいのですけどw


地下採掘場跡に入って前方奥にあった青色の3本の石柱。鮮やかな青に彩色されており、
ライトアップされています。周囲の大谷石の岩肌や、地下という空間の中で非常に存在感を
持っており、とても綺麗です。ただ、手前の三角コーンがシュールすぎるw
せめて鉄製の柵とかにして欲しかったな(汗

大谷資料館

下から見上げてみた。人間って面白いもので、自分の目線から下は自然に見ています。
しかし、目線から上って「意識しないと見ない」のですよ。そのため、三脚を短くたたんで、
被写体を見上げてみると結構面白かったりするんです(笑 
ここに行ってから顕著になった気がするのですが、ローアングルから撮影することが可能な
場合は、結構下から見上げる感じで撮ることが増えたかも。

大谷資料館

真後ろを振り返ってみる(笑 上記写真もそうなのですが、黒ずくめでウンコ座り
しながら撮影していたので、通りかかったご夫婦の小母様に大層驚かれました(汗
「うわぁぁぁぁ、、、人が居るわっ!」と(笑

大谷資料館

そういえば中央の対置入り禁止域にはこんなものもありました。
これは坑内各所で使われていた物を持ってきたのでしょうかね?
どう考えてもここに設置されていた物ではありませんし。

大谷資料館

石柱の前を通り過ぎて更に奥に進んでゆきます。
このあたりで順路の半分行かないぐらいじゃないかと思います。
思った以上に広いんですよね。細かい所まで撮りながら歩いていたら、
軽く半日はかかってしまう(汗

大谷資料館

■次回
見学区域の右端近辺を見ていきます。


スポンサーサイト
  1. 2011/02/28(月) 21:34:37|
  2. 大谷資料館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

表現の試行錯誤

さて、今日はまた違う石のオブジェを紹介します。見た瞬間凄く感動しました。
光の入射角の関係で、見る角度によって全く違った表情を見せてくれます。
なんとかこの素敵空間をお伝えしたく、試行錯誤した結果を今日は公開です(笑
結局納得いくものは撮れなかったんですけど・・・公開枚数枚数多めです。


中央に何をかたどったのかよく分からない石柱が並んでいます。
そして左奥の1カ所に明かり取りの穴があり、ここから光が差し込んできます。
ISO 200 30Sec

大谷資料館

右側から見るとこんな感じで、前日の雨の影響で下には水が溜まっています。
これもまた独特の雰囲気を醸し出すのに一役かってますね。
ISO 400 15Sec

大谷資料館

左側から見ると光が石柱にあたり、青白く反射していて凄く綺麗!!
思わずため息が漏れてしまいました。そしてどうにかこれを現地に行けない方にも
お届けしたいと頑張ってみたのですが・・・(汗
ISO 400 15Sec

大谷資料館

折角水面があるので、反射や影などもどうにか出来ないかと試行錯誤。
ISO 1600 4Sec

大谷資料館

水面の反射と影は結局どうにも出来なかった(汗
ISO 200 20Sec

大谷資料館

う~~~ん・・・なかなか決まらない。
ISO 200 20Sec

大谷資料館

少しを引いて、背景を暗くして石柱を強調してみることにした。
そんなに悪くはない出来だとは思うが、しっくりこないんだよな~。
後で補正すればと色々出来るのは分かるけど、その前段階の修行不足だ。
ISO 200 8Sec

大谷資料館

色々やったけど煮詰まったので気分転換に捻ってみる事に(笑
このオブジェを撮るのは本当に難しい、、、課題がたっぷり残った。
ぱっと見てなんか気にいったのありました??(汗
ISO 200 20Sec

大谷資料館

■余談
上着:黒一色のタクティカジャケット(ボタンも糸も全てが黒)
ズボン:ブラックジーンズ
靴:BATES タクティカルブーツ(黒)

とまぁ上から下まで真っ黒な格好だったんですよね、当日のスタイル。
で、真っ暗な中で地面に座り込んだり、変な体勢で撮影していたので・・・
見学者も1~2m側まで来ないと存在に気づかないようで、相当びびられましたw

若いお姉さん「きゃっ! ビックリしたぁ・・・」
中年のおじさん「うおっ!(後ずさり)」
年配のおばさま「うわぁぁぁぁ、、、人が居るわっ!」(爆

これはこれで楽しかったけど、みんな相当ビックリしたんだろうな(汗
暗所で座り込んじゃったらまず気づかない格好だからねw


  1. 2011/02/25(金) 23:54:32|
  2. 大谷資料館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんなのこの石オブジェ?

ようやく週の真ん中水曜日です! 気力体力共に一番低下している日ですね。
こんな日には栄養?毒ドリンク、A&Wのルートビアが超美味い(笑
風呂上りの一杯は格別ですね~、かなり好き嫌いがある飲み物ですが(汗
皆さんも見つけた時は是非ご購入下さいね。【A&W】のRootBeerですよ。


天井の明り取りというか通気口?の真下は、休憩出来るように大谷石のベンチがしつらえてある。
しかしながら、カップルが愛を語らっていて動く気配が無い! そのため、容赦なく三脚を展開し
ベンチ横の石物を撮影(笑 これも戦時中にタンク系の機材でも置いてあったのでしょうか?
ちなみに結構撮影していましたが、2人はずっと愛を語らってました( ̄Д ̄;;

大谷資料館

さて、そんなカップルは放置して先に進んでいきましょう!!
とにかく天井が高く、地下に良くこれだけの空間を掘ったなぁと素直に感心します。

大谷資料館

この先にも隋道がありますが、やはりブロックで封印されてしまっています。
肉眼ではなんとかブロックが積んであることが確認出来る明るさです。
むしろ暗くて肉眼では何がなんだか分からないと言うのが正直な感想。
ん~~この先は相当広くなってるみたいだし、入りたい衝動に駆られます。
ISO 1600の3Secな感じ。

大谷資料館

ここもライトアップすれば良いのにと思った所。何しろ「何かある」のは分かるのですが、
立ち入り禁止のチェーンが張ってあり、近くまで行く事が出来ません。
せっかくのオブジェなのに、見えないってもったいない。
で、カメラにがんばってもらいましたが・・・なんだこれ?
ちなみにISO 6400 3Secで撮影。ライトアップしなきゃマジ何も見えません(汗
撮れた写真を見て、ようやく手前がうずくまる人で・・・奥は何??

大谷資料館

よくわからないので放置して先に進みます。そうしたら先ほどのオブジェが横から
見えるではありませんか!(上記写真の右側から) でも暗いので肉眼では意味不明
なのは相変わらず。感度上げて撮影した所、どうやら【片足を抱えてうずくまる人】と、
【頭が地中にめり込んで逆さに生えてる人っぽいw】オブジェの用です(汗
実際は腰に手を当てて?倒立してるんじゃないかと思いますが・・・こちらはISO 3200 4Secです。

大谷資料館

一応ここが見学出来る最下部の最左端になります。所々にライトがありますが、
ISO 3600の1.6Secで撮影しています。ノイズも少ないし、思った以上にK-5が
頑張ってくれています(笑

大谷資料館

で、三脚を動かさずにISO 100 30Secで撮影したのがこれ。
気まぐれでアップしておきます(笑

大谷資料館

■次回
すぐ側にあってちょっとお気に入りの石オブジェ紹介。
トータル20分ぐらい真っ暗な暗がりで撮りまくってました(笑
吐息が白い、三脚が冷たい、カメラも冷え切って・・・耐久試験?


  1. 2011/02/23(水) 23:47:52|
  2. 大谷資料館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寒くて暗い世界

課内の私が所属しているチームのリーダが利き腕の鎖骨を骨折しました(汗
オペの必要性もあるので、仕事がちょっとあり得ないぐらい危険な自体に。
叫んでも仕方ないのですが、大声で叫びたいなぁと思う今日この頃です。

階段を下りきった先はこんな感じ。順路に黄色いチェーンが渡されていて、
中央部へは侵入出来ないようになってます。また、右側の階段を上った先で
なにやら写真展を開催している様子。こちら側も結構広い空間になってます。

大谷資料館

上記写真から数歩進んだ左手にはこんな場所が。奥にはなにやら石柱が見えます。
参考までに言っておきますと、肉眼では手前のブロックが何とか見える程度で、
そこから先は闇でした(笑 見えない所はカメラで見る! なんだか凄い。

大谷資料館

そしてこの地下採掘場は、地下軍事工場として戦時中戦闘機【疾風】の機体工場として
使用されていたそうです。この看板にもあるとおり、奥にたくさんの隧道があるのですが、
残念ながら見学することは出来ません。個人的に凄く見たいので是非見学ルート増設を!

大谷資料館

天井に掘られた明かり取り。外から青白い光が差し込んでいて凄く綺麗です。
補正して青にしているわけではなく、本当に青い色しているんですよね。

大谷資料館

大分先に進んできたのでちょっと振り返ってみます。今更ですけど、ここの地下マップ
撮影し忘れました・・・(汗 そして真っ正面の階段の上からここまでくるのにすでに45分ほど
経過してます(笑 撮りすぎ、見過ぎ、触りすぎの3拍子がそろってしまいまして・・・
Blogで紹介すると一瞬ですがw

大谷資料館

■次回
まだまだ続く、石の世界。


  1. 2011/02/21(月) 21:48:32|
  2. 大谷資料館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地下空間潜入

グッタリ寝て曜日でしたが、昨晩友人のFに唆されて「カルピス 特選バター」を
購入して来ました。美味いです!バターがこんなに美味いと思ったのは初めてかも。
そのうち食カテゴリーで記事にしようかなと思ってます。

■撮影状況?
高感度と言いつつ、今日UPしたのは全てISO100で撮影しています。
シャッターは10~15Sec F5~8といった具合です。

そこそこ長い階段を下りた先には広大な地下空間が広がっていた!
この時ほど広角レンズ欲しいと思った事は無かったなぁ・・・下も上も左右も18-55mmじゃ
全く収まらないんだもん(汗 ちなみにかなり明るく補正かけてます。実際はもっと暗く、
最奥に見える青の石柱と右側の青ライトがとても幻想的で良い味出してます。

大谷資料館

階段おりて右側にはこんな空間になっています。奥の方は現在立ち入り禁止で、
なにやら重機や部材などが置いてありました。(後々お見せ出来るかと)
ここも下の方に掘り進んだ穴が空いているのですが、やっぱり写らない(汗

大谷資料館

上記2枚の写真を撮っていたのは、この階段の一番上の踊り場から取ってました。
階段は非常に狭いので、途中で立ち止まっての撮影はちょっと無理ですね。

大谷資料館

で、2枚目で映り込まなかった所はこんな感じ。当時使っていた機材と、やたらと
大きな穴が空いています(笑 順路通りに進んでいきますので、このあたりも
最後の方に紹介かなぁと。

大谷資料館

階段とか周辺についている照明用白熱灯は全部これ。正直肉眼では暗くて見えない場所も
沢山あります。まさにカメラ頼みという、高感度試写にはもってこいの環境(汗
白黒で仕上げようかとも思いましたが、そのままにしてみました。

大谷資料館

■余談
地下空間潜入時刻 10:40
地下空間脱出時刻 13:30
脱出理由:スクランブル!! 内部にトイレが無いのですよ・・・もう少し居たかったけど限界w
       坑内最下部は気温10度以下です。吐息が真っ白とかちょっとおかしい(笑
       この時期の坑内温度は1度ぐらいみたいですよ。


  1. 2011/02/19(土) 18:28:12|
  2. 大谷資料館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

大谷石地下採掘場跡@大谷資料館1回目

毎朝7時05分の電車に乗らないと遅刻なのですが、連日家を出るときの外気温が軒並み
マイナス領域でかなり地獄。花粉は嫌だけど、早く暖かくなって欲しいと思います。
さて、今日から栃木県にある「巨大地下空洞・大谷石地下採掘場跡」を紹介します。
廃墟は数枚出てくる予定ですが、地下空洞がメインになります。廃墟っぽい所に分類
しておきますが、どちらかと言えばガラ空きの観光施設なんですよね(笑
ここに訪れたのは2010年10月末、天候は雨時々曇り。実はかなりの駄目っぷり写真が
多いので、生暖かい目で見て頂ければと思います(汗

■大谷資料館に行った理由
1.丁度K-5を購入した直後で、購入前のタッチ&トライで「超高感度撮影」を
  実際どんな具合なのか試してみたかった。出来れば真っ暗に近い地下空間で。
2.で、どこか良い地下空間無い?と父上に聞いてみたら大谷資料館を紹介された。
 (父上は地学部(部活ね)で根っからの登山マニア(春夏秋冬)なので、この手の物件?
  は良く知っていたりする。後は炭鉱系&洞窟系にかなぜか詳しい...)
3.実際に調べてみたら、採掘場跡は面白そうだし被写体としても良いと思った。
4.残暑が厳しかったので涼しい所で撮影したかった(笑

■大谷資料館HP(詳しい場所などは下記オフィシャルHPで)
http://www.oya909.co.jp/

そんなわけで、大谷資料館へ続く道の入り口にやってきた。(そばの廃墟が目印)
ここはちょっと車を止めて休憩が出来るようになっているのだが、目の前に凄い
大谷石の塊?が見える(汗 この辺一体は地上から地下までミッチリと(笑
大谷石と言うのは、大谷町付近一帯から採掘される、流紋岩質角礫凝灰岩の総称。

大谷資料館

早速資料館前に車を止め、周りを見回すと・・・
あちこちの岩肌に明り取り用の穴が開いているのが見える。
つまりあの穴の位置から下まで素彫りの採掘跡があると言うことだ。
昔の人のマンパワーには恐れ入る。

大谷資料館

駐車場の周りには大谷石で作られた石細工が並んでおり、これを1つずつみて回るだけでも
結構楽しい。でもこればかり紹介しても仕方ないので、とりあえず横に。

大谷資料館

これが大谷資料館の建物。凄くこじんまりとしていて、この中には採掘当時の工具
などが展示してある。メインの地下採掘場へ入る前に、軽く展示品を見ておくのも
良いかもしれない。

大谷資料館

資料館入り口で入場料を支払い、いよいよ地下空間への扉を開く!!
廃墟探索時とはまた違った高揚感が沸きあがる(笑

大谷資料館

この階段をおりきった先に広さ2万平方メートル、深さは30mの地下空間が!
壁を見ても分かるとおり、ココもマンパワーで掘り進んだようです(驚

大谷資料館

■次回
写真では伝わりずらかもしれませんが、幻想的な地下空間をお楽しんで頂ければと(笑
今回も最後に雑写真まとめもやるつもりです。(変なのが多いですけど)
載せる写真選びながら気づいたんだけど、初期ファームと今のファームでかなり
写り方が違う気がするんだよね。今度機会があったら中の人に訊いてみよう。


  1. 2011/02/17(木) 22:09:17|
  2. 大谷資料館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

廃的成分が足りない!

廃成分が足りなくて私的にももやもや気味なのですが、今日も甘味処紹介で(汗
次回からは純廃墟ではありませんが、喰零ZEROでも登場した大谷資料館を公開して
行きたいと思っています。中はかなり暗いし、切り出された大谷石ばっかりで
雰囲気もなかなか。どちらかというとK-5の暗所での試写を兼ねてたんですけどね(笑
ちなみに廃分不足補充のため、一番最後に撮りたてホヤホヤの廃墟写真載せときます。

場所は鵠沼海岸駅から徒歩1分の所。この辺は道が狭く、3ナンバーの愛車では
T字路で切り返さないと曲がれませんでした。その為、小型車で行くか電車で
行くのがベストだと思います。


大きな地図で見る

お店の外見はこんな感じ。結構こじんまりとしたお店です。
湘南海岸あたりならお届けしてくれるみたい。さっきオフィシャルを見たら
リニューアルされてて、ネットショップで全国配送も可能になってました。

マフィンラボ

■マフィンラボ
http://www.muffinlab.com/

店頭には特製シュークリームが日光浴!!←たぶんモックだと思うw
180円だったのでどうしようか悩んだあげく、マフィン買ったので止めときました。

マフィンラボ

もう何を買ったのか覚えていませんが、合計7個ほど買いました(笑
全部味見しましたが、結構美味しかったですね~。湘南海岸に立ち寄ったときに、
おやつで買ってみると良いんじゃ無いかなって思います。流石にお取り寄せはw

マフィンラボ


■廃成分が足りないので・・・
今年に入って3回行ってます。というのも、建物が多いので回り切れていないのです(汗
そして昨日訪れた所は1階が真っ暗で、懐中電灯忘れたため2階から上しか探索出来ず。
多分近日中に4回目の訪問をしてしまう気が(笑 今のところ1261枚ほど撮影してます。

茨城

1階はホント真っ暗なんですよね・・・肉眼ではな~んにも見えません。ちなみに左手はトイレです!
2階のトイレは個人的にかなり吹いてしまったので、公開をお楽しみに(笑

茨城
ISO800 / F5.6 / 1/50sec /Flash=ON


  1. 2011/02/14(月) 21:27:06|
  2. 甘味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お帰りK-5!

長期入院を経て、ようやく手元にK-5が帰って参りましたヽ(゚∀゚)ノ
これで妙な寂しさから解放される・・・やっぱり本来手元にある物が無いと落ち着きませんねw
早速テストショットをかねて1枚撮影っと。明日は晴れるみたいですし、調子に乗って茨城行こう。

smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR / MF / AWB / ISO160 / F5.6
宙玉レンズ

というわけで、K-5が帰ってきたので上記写真を撮るためにチップスターを再加工!!
この前買ってきた、KENKO クローズアップレンズNo10も装着してみました。
今回の接続はこんな感じになります↓
『ボディ→標準18-55→クローズアップレンズ→ステップアップリング→チップスター→宙玉レンズ』
初回と比べチップスターの長さは半分以下にする事が出来ましたし、とても良い感じです。

宙玉レンズ


  1. 2011/02/12(土) 16:42:42|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪と温泉とかき氷

今日は朝から猛烈に雪が降っています。一度も止まずに未だに降り続けており、
こんな日なら絶対空いてるだろ!と、ご近所の温泉に行ったらもの凄い混雑。
しかも年配の方々が8割以上という(笑 同じ温泉好きということで、ちょっと
ニヤニヤしてしまいましたw やっぱり雪が降る中浸かる露天風呂は最高です。

さて、そんな寒い1日ですが・・・湘南は鵠沼海岸にあるかき氷専門店をご紹介。
場所は下記Google地図とお店のオフィシャルサイトを参照して頂ければと。

大きな地図で見る

■埜庵(のあん)
http://kohori-noan.com/

10月とはいえまだまだ暑い時期でした。お店の前には自転車が止まっていますが、
結構チャリンカーの人達が休息で立ち寄るお店のようです。私がいる間にも
何組かやってきました。

鵠沼海岸

お店の看板?

鵠沼海岸

昔ながらの手回しかき氷器が置いてありました。良く小さい頃縁日ではこれが
定番でしたね。最近は電動化されて、ちょっと風情が足りないような・・・

鵠沼海岸

今日の気分でマンゴーのかき氷(800円)を注文しました。
練乳がセットでついてきましたが、練乳はちょっと邪道だと思うので使いません(笑
やはりソースそのままの味を楽しみたいですから。10分ほどで美味しく完食させて頂きました。
マンゴー以外にも、定番のいちごや抹茶なども置いてあります。

鵠沼海岸

卓上の小物

鵠沼海岸

埜庵は1年中食べられる所ですが、私の中で1位のかき氷屋は、埼玉県秩父郡皆野町
大字金崎にある阿佐美冷蔵です。氷の質、シロップの味ともに素晴らしいと思います!
こちらは冬季に長瀞の天然水を、自然に凍らせた氷を使用しており、冬場が温かいと
夏場氷切れを起こします(笑 ←過去1度氷切れで日光の天然水を使用した時期がw
何だかんだで年間1回は行ってますね、かき氷だけ食べに(笑

■阿佐美冷蔵(秩父に行ったら是非寄るべし!)
http://rose.zero.ad.jp/vodka/


  1. 2011/02/11(金) 23:03:27|
  2. 甘味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珈琲&チョコレート With 肉水

実は昨日今日で色々な事が立て続けに起こり、私は失神寸前です(笑
その為、鵠沼海岸のかき氷店を紹介する予定でしたが、急遽変更です!
もの凄い廃テンションのままこの記事を書いていますので、見苦しい点が
多々あることをご容赦下さい(笑 そのぐらい幸せで倒れそうですw

■前置き
私は甘味好き(特にチョコレート)で、珈琲もこよなく好いています。
何しろ1日の珈琲摂取量が、1リットル以上2リットル未満という始末(笑
健康への善し悪しは全く考慮しません!(キッパリ と、そのぐらい好きです。
インスタントも飲みますが、良い豆があったときは自宅で挽いてドリップ。
やっぱり挽き立ては美味しいですね。特にチョコレートと一緒に頂くのは
至福の一時であります。

■珈琲&チョコレート
最近Twitterでチョコレートとか珈琲の話とかちょっとしていたのですが、
昨日ハワイ土産ってことで、「100% KONA COFFEE & チョコレート」を頂きました!
貰った瞬間から大人げないとは思いますが、喜んで始終ニヤニヤしっぱなしで(笑

COFFEE

そしてはたと気がつく、、、
土産を頂く前日に、お気に入りの丸山珈琲でバレンタインセット(珈琲&チョコレート)
を注文していた事に。そしてPC立ち上げてメール見たら、見事に発送連絡が来てました。
で、今日の夜無事到着(笑 早速開封して、、、

COFFEE

珈琲ルンバを聴きながら、私のためだけにドリップ中!

COFFEE

同梱のチョコレートと共に美味しく頂きました。家中に珈琲の香りが広がり、本当に
至福の一時。もうだめ、鼻血出そうなぐらい嬉しい(笑

COFFEE

・丸山珈琲
http://www.maruyamacoffee.com/


■With 肉水
ミートウォーターって知ってますか?? 実は昨日GIZMO JAPANで見つけたのですが、
なんだかとてつもない飲料の様です。品名はそのままMeat Water(肉水)で、その
ラインナップがまた強烈! ビーフジャーキー味・チーズバーガー味・サーモンサラダ
バーベキューチキンに牡蠣フライやエスカルゴEtc....全60種類
で、現在はなんと
寿司フレーバーも開発中なんだとか(汗 <マグロ・ヒラメ・穴子だそうです
私の知る限り国内販売はまだされてないと思いますが、もの凄い飲みたい!!
特にビーフジャーキー味!! 毒ドリンク好きの血が騒いで仕方がありません。
といった感じで、昨日から今日にかけて立て続けにこの様なことが起きて失神寸前(笑

・Meat Water
http://dinnerinabottle.com/

・GIZMO
http://www.gizmodo.jp/2011/02/meat_water.html

・円と生活
http://365yen.jp/gadgets/2011/01/41342/

Texas BBQ味だとかw
肉水
  1. 2011/02/09(水) 22:45:16|
  2. ドリンク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)

Author:雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)
今日も元気に生きてます。HP作って約10年、、、その後引退してまた帰ってきました。今度は何をしましょうか? 以前のように何かを作るのはやめて、ネタ情報や写真、旅の記録を載せていこうと思っています。

今は写真を撮りながら自分探し中。愛用機はPentax K10D→K-5! カメラ負けしない写真を目指して頑張ります。ちなみにちゃんと写真撮り始めたのは10年6月頃だったり・・・

最新記事

カテゴリ

雑記 (49)
廃墟と廃っぽい所 (173)
単発廃写真 (18)
廃ループ橋 (7)
隔離病棟 (13)
廃ロープウェイ (10)
廃線 (12)
大久野島 (21)
土合駅 (8)
小串鉱山 (11)
大仁金山 (3)
玄岳 (5)
大谷資料館 (13)
廃資料館 (16)
廃宿泊施設 (11)
K海軍航空隊基地跡 (5)
廃割烹料亭 (2)
廃トイレ (3)
房総半島 (12)
紡績 (1)
夜景 (13)
工場 (7)
Etc... (3)
未分類 (15)
首都圏外郭放水路 (4)
鉄剣タロー (2)
HDR (1)
うさぎ (6)
ニコ動 (1)
食べ物・飲み物 (9)
ドリンク (5)
甘味 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク


 リンクフリーです


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する

注意

当HPでは廃墟写真を取り扱っておりますが、廃墟探索を推奨するものではありません。当サイトの情報を元に探索し、事件・事故・トラブル等が発生しても一切の責任を負いません。

また、全コンテンツの無断転載を禁止致します。何かありましたら、☆を@に変えて下記連絡先までお願い致します。ghct9a☆gmail.com

カウンター

Twitter(試験導入)

TweetsWind

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。