Solid State


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長旅終了、、、

午前5時半の電車に乗り、現地到着が13時22分・・・そんな2泊3日の旅をしてきました。
つい数時間まえに帰宅したばかりなので、写真整理&片付けも全く出来ていません(汗
これで明日仕事じゃなければ最高なのに!! 今回はうさぎメインでの撮影なので、
今後カテゴリーうさぎが充実するかも(笑 取りあえずお気に入りショットを2枚ほど
UPしてみました。やっぱり可愛いですねぇ。ちなみに日の入りを頑張ってみましたが、
ちょっと微妙かも。

■使用レンズ
Pentax DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED
Pentax DA 35mm F2.8 Macro Limited

大久野島

大久野島

大久野島


スポンサーサイト
  1. 2010/11/21(日) 22:50:05|
  2. 大久野島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はうさぎ特集2回目

昨夜は父親の誕生日と言う事もあり、一緒に温泉に行ってきました。
外気温も湯温も丁度良く、すっかり長湯してしまい・・・あまりの体の火照りに
午前5時過ぎまで寝る事が出来ませんでした(汗 そして午前6時に起床して会社と。
通勤中の電車内ですっかり寝過ごしてしまったのは言うまでも無く。
温泉パワー恐るべしです。これからの季節は気持ち良いんですけどね。

■チャンネルレイヤーテスト@面白いですね!(作業時間180秒)
645D


さて、大久野島うさぎ特集の2回目になります。紹介しきれないうさぎさんも
沢山いますので、興味がある方は是非大久野島へ(笑 タコ美味いです、タコ。

ん~?
大久野島

木陰が涼しくて良い気分
大久野島

もう動けない
大久野島

キリッ!
大久野島

仲良し
大久野島

ご飯中
大久野島

何か用かね?
大久野島

■次回
いい加減土合駅に行くか(笑 ほぼ無人駅状態なので準廃墟っぽい感じなのですよ。
大久野島雑写真は、気分転換時にでも載せていこうと思います。


  1. 2010/11/15(月) 22:21:18|
  2. 大久野島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

醤油の鶴

今日は11年11月11日、、、だからなんだといわれると困りますが(汗
風邪は徐々に良くなっていますが、痰が最後の最後まで残ってます。
ここに来て一気に風邪人口が増加しているので、皆様もお気をつけ下さい。
外から帰ったら手洗いとうがいですね! 有休残数が危険なので必死です(笑


1枚目はうさぎ・・・ではなく、先日廃墟で見つけた沢の鶴。
私は眼鏡をかけておりますが、左0.5 右0.7とあまり良くありません。
最初の入った調理場で見かけ、醤油だと思って接近したら沢の鶴だったと。
個人的に大変ツボに入ってしまいました(笑 この色はどう見ても醤油ですよね。

浅間



■大久野島うさぎ特集1回目(ひたすらうさぎ様を掲載)
もう少し躍動感が出せれば良かったですね。
大久野島

子ウサギさんは大変人なつっこいです(笑 小さい身体で精一杯頑張ってます。
手をかけているのは私のブーツ。
大久野島

白ちゃん、、、
日向ではまぶしくて直視するのが大変です(汗
大久野島

毛繕い中
大久野島

欠伸して盛大にのびをした直後。欠伸の瞬間は残念ながら逃してしまいました。
大久野島


  1. 2010/11/11(木) 22:48:02|
  2. 大久野島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

土日は撮影の難しさを再認識

昨日は風邪ひいて寝込んでいました・・・
有休残数が後2日となり、3月15日まで持ち堪えられるか不安です(汗
さらに19~21日でまた旅にでるので、何とか体力温存しなければ。
ちなみに今回はビデオカメラと三脚装備で行く予定なので、面白い映像も合わせて
お伝えできれば良いかなと思っています。公開は大分先になると思いますが。


■秋の風景@浅間大滝
もう少し紅葉した木々が混じっていれば良かったのですが、とても閑散としてます。
休日だと言うのに、数名の観光客がいるだけでした(汗

浅間

■大久野島
中部砲台から登ってきた山道を降り、まずは自転車を返しに休暇村へ。
その後徒歩でビジターセンター ⇒ 海辺 ⇒ 大久野島灯台へ向かいます。
海辺にはうさみみに似た潮騒が聞こえる集音器?が設置されています。

大久野島

右手に大久野島神社と慰霊碑を見つつ海水浴場へ。
こじんまりとした灯台が見えてきました。

大久野島

灯台と言う事もあり、ここでもやはり登ります(汗

大久野島

30秒ほどで灯台に到着! こじんまりとしていて結構可愛い感じです。
もう少し接近して撮ろうとしましたが、途中でお線香の匂いがしてそこから
動く事が出来ず。結局この位置から数ショット撮影して退散しました(汗
草木が生えていますが左右は断崖で、右から左へ風速1.5~2mぐらいの風が
吹いていたので、普通に考えるとありえない事なんですよね・・・(怖

大久野島

灯台から見た立ち入り禁止の浜辺。
人の手が入っていないので、この位置からみても大変綺麗です。
ここも海側から回りこまないと駄目っぽいですね。

大久野島

お気に入り(笑

大久野島

と言った感じで、大久野島の遺構紹介はこれにて終了。
長い間お付き合い頂きありがとうございました。次回から2回ほどうさぎ特集を
やってから次ぎへ。準廃墟っぽい土合駅か、竹林がある平林寺にするか・・・
季節写真から廃墟風景まで、色々撮って技術UPしたいと思う今日この頃です。


  1. 2010/11/09(火) 20:45:04|
  2. 大久野島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の晴れた日は散策日和

先日は長野~群馬辺りの廃墟(2カ所)を散策していました。醤油だと思って近づいたら「沢の鶴」で
盛大に吹いたりとか、ちょっとしたご厚意から普段は入れない所を見せて頂くなど、非常に楽しい
1日でした。撮影した写真は結構ダメダメでしたが、自分の好みや興味の対象が色々と分かって
とても有意義でしたね(笑 これを今後の糧にして行ければいいなぁ。

■1カ所目(地元県の方はよくご存じかと)
浅間

2カ所目は諸事情によりしばらく寝かせておきます(汗
あそこの裏手といえば分かる人は分かるかもしれませんが(笑


暑苦しい中大久野島大鉄塔までやってきました。
全長226mあるこの鉄塔、でかすぎてファインダーに収まりません。

大久野島


頑張って見上げてみる。

大久野島


こちらが鉄塔のすぐ横にある中部砲台跡で、4門の大砲が設置されていたそうです。
現在は周辺の草木が緑ですが、春先は花が咲いて綺麗らしい。
天候もさることながら、とにかく人気がなくて寂しい・・・

大久野島

こちらが隣接する兵舎と倉庫です。ウェルカム状態なので、中に入ってみます。
ちなみにですね・・・右奥が上の中部砲台跡で、ここの真後ろが【展望台】でした(汗
徒歩30秒です、ホントに。最初展望台に来たとき、もう少し周囲を見回してこちらも
見ておけば良かったと非常に後悔。

大久野島

内部の様子はこんな感じ。室内には数日前の台風の影響で水たまりが出来てます。
倉庫部分以外は全て繋がっており、結構頑丈な造りをしている様で、まだまだ
壊れる気配はありません。

大久野島

大久野島

黄昏うさぎ(笑

大久野島


■次回?
あとは大久野島灯台と、うさぎ特集&雑写真ぐらいですね。
灯台はこじんまりとしていて可愛いのですが、ちょっとビビリました(汗


  1. 2010/11/07(日) 15:14:21|
  2. 大久野島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北部砲台

水曜日から毎日暖かい日が続いていますね。
明日は朝からまた長野~群馬を周ってこようと思います。
晴れればきっと良い景色が見れるのではないかと、ちょっと期待していたり。
撮影した写真を公開するのはだいぶ先になるとは思いますが(汗


休息を終え北部砲台~大久野島大鉄塔まで気合と根性で出かけます。
北部砲台までは轟天号で行き、そこから徒歩で大鉄塔まで登ります。
手前から奥までは1つの施設になっている。

大久野島

ここは当時大砲が設置されていた所ですね。
今は見事に固定用のボルト跡しか残っていません。

大久野島

ここは何がおかれていたのでしょう?

大久野島

こちらは砲台跡の近くにある兵舎っぽい所です。
覗いてもあまり面白そうじゃなかったのでとりあえず放置(笑
ここは軽く広場になっており、日当たり良好。

大久野島

おそらく倉庫として使われていたのだと思いますが、数日前の台風の影響で
完全に水没してしまってます(汗 水はけが悪いんですかね?

大久野島

ここでもうさぎ様にお出迎えされました。

大久野島

この山道を登って行くと大久野島大鉄塔に到着します。
鉄塔の横には中部砲台と隣接する兵舎の跡が残っています。

大久野島

下から見上げた大鉄塔、、、
正直ここからあそこまで登るのかと思うと嫌な汗しか出てきません(汗

大久野島

■次回
残すところ大久野島大鉄塔と中部砲台&兵舎。
そして大久野島灯台とうさぎ写真になりました。


  1. 2010/11/05(金) 22:01:43|
  2. 大久野島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ冷え込んできました

最近は絶えず色々な物を撮っている気がします。週末は長野~群馬に出撃予定。
今年に入って何回長野行っているんだと(笑 本格的に冷え込む前に行かないとネ。
でも冬は冬で楽しいものがあるかもしれません。撮影に出るのか、スキー三昧の日々に
なってしまうのか。それはそうと、ドリンク記事とか雑記が色々あるんだけどどうしよう。


発電所跡に別れを告げ、展望台を目指します。
さすが瀬戸内海と言うべきか、9時半時点でこの日差し・・・
ひたすら自転車を手押しして坂を登って行きます。
異常気象の影響か、すでに35~6度ぐらいあると思います。

大久野島

ここが展望台へ通じる山道。自転車を脇に止めて、気合と根性で登り始めます。
所々あまり整備されていなかったり、草木が多い茂っていたりと思った以上に難所でした。
登り口は3回前の記事最後にあるMAPを参照で。

大久野島

10分ほどで踏破し、ふらふらしつつ展望台に到着しました。
はっきり言って景色を眺めている余裕なんてありません(汗
息は上がっているし、汗で上着がぐっしょり・・・ゆっくり登れば良かった。
鉄塔と展望台を撮って来た道を逆にたどって戻ります。

大久野島

大久野島

頭痛と耳鳴りがするため、北部砲台跡を華麗にスルー。
結構体調が悪いので、1度休暇村に戻って水風呂と休息を取る事に。

大久野島

途中島の西側にある最大級の毒ガス貯蔵庫の前を通過したので、休みたいけど寄り道。
これを撮影しているとき、左側から妙な気配を感じで穴の中を覗いたところ・・・
大量の千羽鶴が安置されておりました(汗
ちなみに壁面が真っ黒なのは、GHQが火炎放射器で焼き払ったので黒くなってます。

大久野島

こんな所にもうさぎ様達がいらっしゃいます。
元気ですね~ホント(汗

大久野島

■次回
2時間ほどの休息を終え、轟天号に乗り込み残りの北部砲台~大久野島大鉄塔へ。
北部砲台~大鉄塔へはまた山道で、途中何度も気持ち悪くて大変でした。
もはや行くぞ!という使命感と気合だけでしたね、今思えば。
ちなみに道のりは展望台へ行くときよりきつい感じで、最後に悲惨な落ちが(汗


  1. 2010/11/02(火) 22:40:33|
  2. 大久野島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日は地下に潜ってました

天候不順により地上が駄目ならっ・・・地下しかないっ!
ということで、今日はとある地下採石場跡地(見学可能)に潜ってました(笑
真っ暗な中で座り込んで撮影していたため、色々な人にびっくりされました(汗
そりゃそうですよね、黒い服着てじっと座ってるんですから気づかれませんよね。
なかなか凄い所で、10度以下の気温の中3時間居座って色々撮ってきました。
後日どこかのタイミングでまとめて紹介出来ればいいなと思っています。

■取りあえず手頃なの1枚
大谷資料館


入り口(玄関)を入って、、、

大久野島

右の部屋はカツオとワカメの(略)・・・ではなく(笑
いきなり余談ですが、嘉門達夫の「NIPPONのさざえさん」って曲しってますかね?
で、ここの部屋は柔らかな木漏れ日が似合う気がする。右から左にもう少し柔らかい
光が撮れれば最高なのにな。

大久野島

この施設はやっぱり下から上を見上げるのが似合いますね。
邪魔と思われるかもしれませんが、右側に写し込んだ柱が結構気に入ってます。
妙なバランスの悪さ?っていうのかな。

大久野島

イマイチすぎる・・・
壁に書いてある「山田」が大変気になる私です。

大久野島

窓枠の下に設置されていた、、、なんだろう?

大久野島

お姉様方とうさぎ様(笑 念のため顔にはぼかしを入れさせて頂いております。
ちなみに私がここに到着した直後に来られたようで、入り口を入って振り返ったらすでにうさぎ様に
ご飯あげていました。発電所内にいたグレーの子は、なかなか出てこなくて・・・
何度か呼んだら出てきてくれた。

大久野島

■次回
初日の発電所跡とあまり代わり映えのしない写真でしたね(汗
一応今回で発電所跡は終了し、展望台などの他の施設を回っていきたいと思います。


  1. 2010/10/31(日) 22:25:28|
  2. 大久野島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

季節は冬になるのに真夏の写真

今朝起きたら外気温が7度でした・・・いよいよ冬到来でしょうか?(汗
我家のピズ(ウサギ)も、昨晩は温度調節したカイロの上でぬくぬくしてました。
そろそろ本格的に暖房器具が始動する時期になったのかなぁ。
それはそうと、毎週土日が雨予報って徐々に気が滅入ってきますね!!
せっかくあちこちの秋写真を撮りに行きたいと思っても行けないし。
雨でも撮れる風変わりなところは無いですかね?


世間は秋から冬に季節が移りつつありますが、未だに夏真っ盛りの写真が続きます。
轟天号で一気に発電所跡までやってきました。この時間だと白飛びするほど日差も
強くなく、周囲を這っているツタと空を写す事が出来ました。見ての通り干乾びて
茶色いツタばかり(汗

大久野島

前日撮らなかった正面入り口はこんな感じ。

大久野島

正面から上を見上げると結構凄い!
こんなに猛暑じゃなければ、緑に覆われてたのかな?

大久野島

おや、あんな所に梯子が(笑
どこからか登れるってことですね、きっと!

大久野島

窓、、、
ちょっと気にいっているので、もう少しこの窓に固執して撮影しても
良かったかなと、今になって思ってます。なんかボロッとしていて
ツタが絡まってる姿が素敵。今度行った時はもう少し考えて撮ろう。

大久野島

先日もいた子と新しい子。

大久野島

はなぽちちゃん
大久野島

■追伸
前回公開したMAPを修正したので差替えておきました。
一見平坦に見える自転車ルートですが、実は発電所跡地から
北部砲台まで【登り】です(汗 (水色の部分)


  1. 2010/10/28(木) 23:17:58|
  2. 大久野島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2日目は轟天号を借りました

今日は雨が降ったり急激に冷え込んだりおかしな1日でしたね。
最近の悪天候の影響か、会社でも風邪を引いている人が増えてきました。
これからインフルエンザも流行ってくると思いますので、皆様ご注意を。
さて、今日からまた大久野島旅行記を再開していこうと思います。
うさぎ様達の写真も結構撮ってあるので、最後にまとめて紹介出来ればと。


お早うございます、現時刻は午前9時。すでに太陽の日差しが痛い大久野島です。
照りつける太陽、透き通った海・・・清々しいですね、すでに汗だくですけど。
遠くに浮いているのがスワンボートに見えるのは気のせいでしょうか?
前方に見えますのが大三島になります。

大久野島

こちらが本州側で、中央左手に写っているのがJA広島果運段ボール工場。

大久野島

流石に徒歩で回ると危険なので、轟天号で各所を回っていきます。
途中登山?する箇所もあり、熱中症で2度ほど休暇村に戻って水風呂入りました(汗
頭痛&吐き気&耳鳴りにめまいなどしてまして、本気でやばかったなぁと・・・

大久野島

うさぎ様達も朝から元気いっぱいです。

大久野島

いざ出発しようとしたらうさぎ様の奇襲を受けて出撃出来ず。
どいてくれ~~(汗 

大久野島

■2日目のルート
赤丸が回った所で、青印が徒歩&往復登山、ピンクが轟天号乗車区間。
マップには東部砲台が書いていませんが、発電所跡の先だった気が。
南部砲台はあまりの暑さにタップしました。

大久野島


■次回
この後しつこく発電所跡に向かいます。
初日とはまた違った角度から発電所跡をお見せ出来ればと思います。
とは言っても、島中周るので滞在時間は15分少々でしたが(汗
そして発電所跡でうさぎ様を撮影しているお姉さん2名に遭遇。


  1. 2010/10/26(火) 22:52:35|
  2. 大久野島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)

Author:雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)
今日も元気に生きてます。HP作って約10年、、、その後引退してまた帰ってきました。今度は何をしましょうか? 以前のように何かを作るのはやめて、ネタ情報や写真、旅の記録を載せていこうと思っています。

今は写真を撮りながら自分探し中。愛用機はPentax K10D→K-5! カメラ負けしない写真を目指して頑張ります。ちなみにちゃんと写真撮り始めたのは10年6月頃だったり・・・

最新記事

カテゴリ

雑記 (49)
廃墟と廃っぽい所 (173)
単発廃写真 (18)
廃ループ橋 (7)
隔離病棟 (13)
廃ロープウェイ (10)
廃線 (12)
大久野島 (21)
土合駅 (8)
小串鉱山 (11)
大仁金山 (3)
玄岳 (5)
大谷資料館 (13)
廃資料館 (16)
廃宿泊施設 (11)
K海軍航空隊基地跡 (5)
廃割烹料亭 (2)
廃トイレ (3)
房総半島 (12)
紡績 (1)
夜景 (13)
工場 (7)
Etc... (3)
未分類 (15)
首都圏外郭放水路 (4)
鉄剣タロー (2)
HDR (1)
うさぎ (6)
ニコ動 (1)
食べ物・飲み物 (9)
ドリンク (5)
甘味 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク


 リンクフリーです


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する

注意

当HPでは廃墟写真を取り扱っておりますが、廃墟探索を推奨するものではありません。当サイトの情報を元に探索し、事件・事故・トラブル等が発生しても一切の責任を負いません。

また、全コンテンツの無断転載を禁止致します。何かありましたら、☆を@に変えて下記連絡先までお願い致します。ghct9a☆gmail.com

カウンター

Twitter(試験導入)

TweetsWind

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。