Solid State


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花園・キョン・雪村と行く千葉県暴走廃ツアー⑨

皆様こんばんは、雪村です。すっかり房総半島記事が滞ってしまい大変申し訳ありません。
現在進行中の某ラブホは今回含めあと2回で終了です。明日何事もなく帰宅できれば?一気に
更新するつもりでいます。ま~ここはリベンジに期待してください(^^;;

ホテルの部屋カタログがありました!
見ての通り凄いバリエーション豊かな所です。葵って部屋には青銅の鎧が飾ってありますね(爆
正直こんな部屋泊まりたくないと思いましたww

千葉県房総の旅

で、ここがその葵部屋なのですが・・・真っ暗で鎧には気づかなかった(汗
たぶんなかったと思うんだよね。流石にこんなネタ物品見つけたら取り逃すはずないと思うw

千葉県房総の旅

これはどこの部屋だったかなぁ??
写真には写っていませんが、この灯籠右側にある長い棒はお茶会などでよく見る傘です。
といって分かってくれる人はどのぐらいいるのだろう(汗 やっぱり変な部屋だな~

千葉県房総の旅

金ぴかの五重塔が1階部分で折れていた。

千葉県房総の旅

【次回へ続く】


支店タカハシのおちもんさんからコメント頂きましたマンモス君の現状(笑

新潟


スポンサーサイト
  1. 2012/05/06(日) 21:36:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

首都圏外郭放水路4

長かった強制お盆休みも今日で終了し・・・明日から平常業務に移行します。
9月初旬のでかい仕事が終わるまで、またバタバタしそうな予感。
だけど9月はイベント盛りだくさんなので、それを糧に今月は頑張っちゃうぞww
さて、今回で首都圏外郭放水路最終回となります。


前回は地下神殿こと、調圧水槽の内部風景を載せましたが・・・
調圧水槽の後ろ側には【縦70m 直径30m】の巨大な立坑があります。
サイズ的にはスペースシャトルや自由の女神がすっぽり入る大きさ。
現在撮影している位置は、大体地上から1/3ぐらいの所になります。

首都圏外郭放水路

側面には地下まで降りられる階段が設置されていますが、見ての通り
施設稼働時は完全に水没します。この施設は第1~第5までの立坑があり、
その全てが全長6,300mにも及ぶ地下トンネル(直径10m)で連結されいます。
細かな仕組みと施設説明を書くときりがないので、オフィシャルの解説と
動画を是非ご覧頂きたい! ↓ページ左下と、「主要設備」って項目
http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/project/gaikaku/intro/index.html

首都圏外郭放水路

間近からこの立坑を覗き込みたかったんだけど、写真下の方にちょこっと
写っているとおり、防護柵がしてあって無理でした(==)
それにもの凄い泥まみれで、滑ったら絶対落ちるなぁと・・・
上記のオフィシャルには、この第1立坑を上から覗き込んだ写真が掲載されてます。
第3立坑は地下までエレベータが完備されていて降りられるらしい。
もうね、調圧水槽は良いから立坑探索させてくれwww

首都圏外郭放水路

といった感じで、15分の見学はあっという間に終わってしまいました。
調圧水槽端から端までダッシュしたいとか、立坑降りたいとか・・・
色々と欲求不満になる所です、ここは(笑 見学範囲が少ないので、
ちょっと見所に欠ける部分もありますが、これのおかげで河川の氾濫が
押さえられていると思うと、今まで知らずに恩恵にあずかっていたのが
ちょっと恥ずかしい(汗

首都圏外郭放水路

■次回
予定は未定でお願いします(^^;
結局関宿放置しちゃったしなぁ・・・年末に挨拶したみとう君でもOK?


  1. 2011/08/16(火) 21:01:43|
  2. 首都圏外郭放水路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

首都圏外郭放水路3

金曜日も無事終了! 今週も終わりと思いきや・・・明日は夜~14日早朝にかけて仕事です(ぉ
まぁIT業界に盆暮れ正月なんてありませんからねっ! ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \
と言うわけで、首都圏外郭放水路3回目です。

写真右上から内部に侵入してきました。内部見学時間は15分ともの凄く短いです。
この場所自体が地下深くのため、結構階段を下ります。
元々この場所は見学用に作られておらず、過去の注水で階段をはじめ周りが
結構泥まみれです。定期的に泥撤去が行われているので、必要最低限って感じ。

首都圏外郭放水路

そしていよいよメインの貯水槽に到着ヽ(゚∀゚)ノ
凄いよねぇ・・・思わず「おおっ!!」って口から出ちゃいましたし(汗
見学出来るのはこのでかい柱2つ分ほどで、その範囲内に限り見学用に清掃されています。
左手奥に見える暗黒部の先に巨大なポンプがついており、そこから排水する仕組み。
水たまりが幾つかあるのは、見学用に清掃した名残です。

首都圏外郭放水路

これを見ればいかに内部が巨大か分かるかと(笑 実際に水がどの辺りまで溜められるのかは
柱を見れば一目瞭然で、中央の柱上から4ブロック目?から色が変わっています。
実際に大雨が降ると、この位置まで貯水してから排水を実施するそうです。

首都圏外郭放水路

柱についてた基準値。
ポンプ停止水位がAP(荒川ペイル)-6.187 定常運転水位がAP+0.173です。
地下にあることをふまえても、かなり低い数値でビックリしました。(上の写真の左の柱)
これと前2枚の写真で位置を覚えて・・・1枚目を見ると凄い所まで沈むのが分かりますよね(笑
稼働時はココまで降りてきた階段が全て水中に沈みますw

首都圏外郭放水路

AP(荒川ペイル)というのは荒川河口の水位を0mとし、そこを基準にした場合の値です。
堤防などを作る場合にもAPいくつ以上という基準が有り、職業柄APについてはちょいと
馴染みがあったりするのです(笑 ちなみに私はIT系のエンジニアですがww


■次回
実はこの撮影ポイントの真後ろにも面白い物が見れるのです!!
こちら側も凄かったですが、逆も見てびっくりしました。
ひと言で言うなら・・・【今すぐ俺を連れていけっww】


  1. 2011/08/12(金) 21:18:43|
  2. 首都圏外郭放水路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

首都圏外郭放水路2

何という暑さっ! 炎天下の中移動することが多く、毎日スーツにYシャツが汗だくです・・・
本気で勘弁して下さい太陽さん(==) まだしばらく猛暑が続くようですので、気分は
完全にブルーを維持。早く秋になってくれないかなぁ、、、廃墟探索も夏場は色々辛くて。


さて、いよいよ見学がスタートしました!!
ウルトラマンの地球防衛軍秘密吉司令部としても使われた、外郭放水路管理室。
水門やポンプ、地下水路内にしかけられたカメラからのリアルタイム映像が各モニタに
表示されています。施設稼働時はこの中にオペレータが集まり、まさに司令部。

首都圏外郭放水路

この後施設のビデオ紹介や仕組みの説明があり、龍Q館の屋上に出て周囲を観察。
実際にトンネル工事をした時に使った掘削機の刃部分が展示されています。
近くでも見れるようになっていますが、別所でこれらは見てるから軽くスルー。

首都圏外郭放水路

そしてなかなか良い雲と青空が♪
奥の雲が格好良かったので、それだけ撮りたい衝動に駆られた(笑

首都圏外郭放水路

が! 反対側を見たらこんな感じでどよ~ん(汗 微妙に天気予報が怪しかったからなぁ。
ちなみに地下への入り口は、サッカーコート左上にぽつーんと小さくある白い建物です。
写真サイズ小さくしてるから分かるかな??

首都圏外郭放水路

案内してくれる職員さんから地下での初注意を聞き、いよいよ地下神殿に向かいます!
途中で立ち止まって写真撮っちゃダメとか、三脚は一応OKだけどコンパクトにたためとか
結構禁則事項が多いです。今回は面倒なので全て手持ちで撮影することにしました。
何しろ地下での撮影時間15分とかなんですものっ!<30分ぐらい欲しい

首都圏外郭放水路

■次回
いよいよ魅惑?の地下神殿に突入!


  1. 2011/08/09(火) 21:30:03|
  2. 首都圏外郭放水路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

首都圏外郭放水路

大変ご無沙汰しております、雪村です。すっかりBLOGの更新が滞っていてスミマセン。
今日からまた頑張って更新していこうと思いますので、よろしくお願いします。
とは言っても・・・平日どれだけ体力残っているか次第なんですが(汗
さて、今回は昨年12月に撮影しに行った、首都圏外郭放水路を数回にわたってお送りします。
廃墟記事はしばらくお休みになるかな?次回廃墟記事は、年末の挨拶に行ったみとう君かな。


■首都圏外郭放水路とは【オフィシャルの原文そのまま引用】
首都圏外郭放水路は国道16号の地下約50mに建設された延長6.3kmの地下放水路です。
施設は、各河川から洪水を取り入れる流入施設、地下で貯水したり、流下する地下水路、
そして地下水路から洪水を排出する排水機場等で構成されています。

オフィシャル:http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/project/gaikaku/frame_index.html

と、大雨が降った時、各河川から巨大な地下水路に水を引き入れ川の氾濫を
防ぐという代物です。年間何回も始動しており、内部構造が独特なことから
地下神殿とも呼ばれています。その為、アーティストのPV撮影やウルトラマンの
地球防衛軍秘密基地としてロケで利用されたりしています。ちなみにアニメだと
喰霊-零-の第1話でこの首都圏外郭放水路が登場しています。
細部まで細かく描かれており、実際に撮影に行った後アニメ見ると2度面白いw


12月15日 時刻は12時過ぎ・・・無事龍Q館に到着!!
数日前から雨も降っておらず、この日は若干雲があったが上々のお天気。
ここの見学は平日のみ&事前予約制なので、日程調整がちょっと大変。

首都圏外郭放水路

国土交通省首都圏外郭放水路 庄和排水機場

首都圏外郭放水路

龍Q館の1階部分には排水制御用の・・・なんだこれ?(汗
もう少し間近で見たかったんだけど、流石に立ち入り禁止でした。

首都圏外郭放水路

入り口前にあったオブジェ。
色々な形のモノが全部で5~6本ぐらいあり、妙に気に入ったので撮ってみた。
個人的にはこれが一番お気に入りかなぁ~♪

首都圏外郭放水路

さて、見学時間も迫ってきたので龍Q館の中に潜入します。
集合場所は2階なので、展示物を見ながら登っていくと・・・
今までPV撮影で利用された方のサインや、写真などが展示されてます。

首都圏外郭放水路

おや、こんな所に水樹奈々さんのサインが(汗
しかも05年3月28日って5年前ジャン!

首都圏外郭放水路

■次回
ガイドさんと他の方々と施設見学(龍Q館屋上と地下)に向かいます。


  1. 2011/08/06(土) 23:31:44|
  2. 首都圏外郭放水路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

訃報@大久野島

廃墟かと思えばうさぎだったりするこのBlog、今回は訃報のお知らせになりますorz
去る5月14日に大久野島第2桟橋を根城にしていた、ボスさん(愛称)が月に逝かれました。
おそらく大久野島最長寿の推定年齢7歳。人間にしてみれば7~80代のおばあちゃん。
フェリーが到着する第2桟橋におり、観光客を出迎え、そして見送ってきたうさぎさん。
5月1日~3日に遊びに行った時は、ニンジンも一杯食べて凄く元気だったのに(T△T)
もうおばあちゃんなのと、お腹の傷が悪化中だったからねぇ・・・野生のうさぎさんで
7歳と言うのはかなりのご長寿です。ペットのうさぎさんでも10歳ぐらいが長寿ですし。

私の大久野島歴は2010年に初めて行って、今月で3回目となります。ボスばあちゃんと
合うのも日にちにしてみれば約8日ぐらいかな? 凄く小柄なのにとてもインパクトの
ある子で、初めて行った時はボスって気づかず凄い子が出迎えてくれたなぁ(汗
と言うのは覚えてる。ちなみに私の大久野島記事を見ると「間違えたボス」が載ってるw

ホント2週間前は元気に鼻をプゥプゥ鳴らしながらご飯食べてくれたのに・・・
動画も写真もしっかり撮ったけど、まさか今回が最後の別れになるとは(==)
9月にもう一度行くまで頑張って欲しかったけど、これもまた自然の摂理なのかな。
今回あった時、何となく予感はあったんだ、、、今年の夏は危険じゃないかと。
有志の方?がちゃんとお墓作ってくれたそうなので、次ぎ行ったときはお参りしなきゃ。
訃報聞いた時は物凄い悲しかったよ・・・orz ガラにもなく泣いてしもうた。

■ボスさんプロフィール?
推定年齢7歳のご長寿うさぎさん、愛称はボスですが「メス」ですw
第2桟橋付近に在住し、小柄で目つきが鋭く、うさぎの楽園を運営している写真家
utaさんご夫妻によって「ボス」と命名。その後Blogに登場する度に人気が増し、
大久野島愛好家(兎人)のアイドル的存在にとなり、皆に愛され続けた。
晩年はゆったりとした老後を第2桟橋でおくり、2011年5月13日にお月様へ旅立つorz


■2011年5月1~3日撮影(ちょっとWBの設定まずったなぁ・・・)
遠路はるばるまたきたんかい?
ボスさん

やっぱり人参は美味しいねぇ♪
ボスさん

うまうま☆
ボスさん

またこいよなっ!!
ボスさん

と、送り出してくれたボスさん・・・(T△T)


■動画
UPの仕方が良くわからないながらも、何とかUPしてみた(汗








■過去のボスさん写真はutaさんの うさぎの楽園 にて

http://ameblo.jp/maron0/

現在ボスさんの訃報に伴い、急遽大久野島遠征中。


■次回
飛び飛びになっている廃博物館を一気に駆け抜けます。
その後は枚数を1~2枚に減らし、更新ペースを落とさず現像に時間をかけたいと思う。
探索系に偏りつつあるので、もうすこし廃写真サイトっぽくしたいなと(^^;
この物件の次は超有名なあそこですw 今は個人での撮影許可はもらえないけど。


  1. 2011/05/16(月) 22:34:22|
  2. うさぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うさ島から帰還

先日うさ島から無事帰還! 明日は・・・また早朝@午前3時頃から出掛けてきます(笑
折角なので、今回のうた島遠征時の写真をちょっとだけ。今回は裏課題がありまして、
「動いている被写体を撮る」という物です。走ってる姿や、飛んでる姿もそれなりに撮影
していますので、後日公開する機会があれば良いなと思う今日この頃。

半年ほど前にうた島に捨てられてしまったふわふわちゃん(愛称)、今ではすっかり島の漢に
なっていました! 縄張りもしっかり守ってますし、主になる日も近い気がします。

うた島

そのふわふわちゃんの仔供のふわ仔。小さくてふわふわもこもこでラブリー(^^)
顔つきもお父ちゃんそっくりですねw 性別はメスだと思いますが、、、

うた島

うた島好きの間では有名なボスさん、、、おそらく島内最長寿のおばあちゃんです。
小柄ですが、現役時代はもの凄く強かったんですって! 今はのんびり隠居生活中。

うた島

どや顔(笑

うた島


  1. 2011/05/05(木) 15:49:15|
  2. うさぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なごむ?うさ写真特集

今日は会社まで来られましたが、最寄路線(単線)・・・というか、この電車しか走って無いのです!
と言うのが前置き(笑 で、朝の運行は始発~8:00まで、夜の運行は21:30~終電までと、ヤバイ
運行状況になってます。しかも稼働率30%という有様。会社行くまでに現在4路線を乗り継いでおり、
稼働率50%が1路線と、遅延しまくってる地下鉄が2路線。今朝は通勤に約3時間かかりました。
帰りは21:30まで電車が無いし、ちょっと計画停電中体力が心配です。
ついでに千葉県北部は地震が頻発しており、気が休まらない日々が続いています。
心身ともに疲弊し切らないように気を付けていますが、なんとか今週は乗り切れそう。

さて、しれっと大谷資料館の続きでもやろうと思いましたが、寝ないと倒れるし被災地の状況は
悲惨だしと言う事で、あえて無機質な石ではなく、和めそうなうさ島写真を掲載します。
これで少しでも多くの方に、一時的かもしれませんが安らいだ気持ちになってもらえれば幸いです。
実はだいぶ後のネタでとっておいたやつだったりするのは秘密です! でもかなり小出し気味。

うさ1&2『水うめぇぇヽ(゚∀゚)ノ』

大久野島

うさ『ご飯中なんだけどなに?』
ちょっとWBの設定おかしいけど気にしない(笑

大久野島

うさ達『ニンジンよこせ~~!! 俺のだー!!』

大久野島

---------以降夕方---------

うさ1『俺のジャンプ力を見よっ!』(2匹でけんか中)
うさ2『ふっ、俺のクイックターンで追いついてみせるぜ!』

大久野島

子うたちゃんお昼寝中、、、、
写真撮ってたら「なぁに?」って顔されました(汗

大久野島

私『すみません、ちょっとよろしいですか?』

大久野島

私『・・・ねぇねぇ、起きてよ』
うさ『ZZZZZzzzzzz.....』

大久野島

私『しっぽ撮るぞっ!(笑』

大久野島

やっぱりこれは外せない(笑

大久野島


  1. 2011/03/16(水) 22:41:33|
  2. うさぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄剣タロー最終回

今日は朝から茨城に行く予定でしたが、目覚めてカーテン開けたら辺り一面雪!
3~4㎝ほど路面に積もっており、もはや愛車の稼働は不可能な状態・・・

<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!ノォォォォ!
    <(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!ノォォォォ!
       <(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!ノォォォォ!  orz

初雪

この絶望感、なんと表して良いのか分かりません。とは言っても、ここでめげる私ではないっ!
結局雪が溶けた13時頃出発して、2カ所ほど下見してきました(笑 おかげで100枚ほど手持ち
撮影しただけでしたが、詳細が分かったので良しです。後日時間が作って巡ってきたいと思います。
今年も1年頑張るぞっ!!


昨日に引き続き鉄剣タローです。ここに来たからには「ハンバーガー」「トーストサンド」
「うどんそば」のいずれかを買わないと行けない使命感に駆られます。取りあえず私は
ハンバーガー自販機にしましたが、チーズバーガー以外品切れです(笑

鉄剣タロー

待つこと数十秒、、、熱々のチーズバーガーが出て来ました!!
意外と箱小さいのね(汗

鉄剣タロー

中身はチーズも程よく溶けており、熱すぎて持てないぐらいでした。
これでもうワンサイズ大きければ最高なんですけどね(笑

鉄剣タロー

続いてトーストサンド! My弟に鉄剣タローに行くと話したら、
「トーストサンドが食べたい」というので連れてきました。
こちらもハムサンドしか販売されていません。
トースト中と表示されているので、焼き上がるまでしばし待ちます。

鉄剣タロー

出て来ましたっ!!
【あれ? なんかもの凄い冷たいんだけど・・・By弟】

鉄剣タロー

事前に治ったとの情報を得ていましたが、またトースター部分が故障したようです(笑
見事にチーズも溶けていなく、冷蔵庫からだしたての状態でした。それでも弟は
ご機嫌で食べてましたけど(笑

鉄剣タロー

今回は見送ったそばうどんの自販機。今度行ったら買おうと思います。
それまで鉄剣タローが無事であれば良いのですが。

鉄剣タロー

そんな感じで鉄剣タローを満喫した私たちは、またいずれ来ようと話しながら
帰路につきました。もしこのBlogを見ている方で鉄剣タローに行かれた方が
いらっしゃいましたら、トーストサンドが治っているか見て頂けると(笑

鉄剣タロー

■次回
何にしようか検討中


  1. 2011/01/16(日) 21:40:38|
  2. 鉄剣タロー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鉄剣タローその1

明日は茨城の廃墟探索(2件)の予定でしたが、同行予定の友が風邪でぶっ倒れたので
あえなく延期となってしまいました(泣 片道70kmぐらいですし、明後日にでも下調べ
かねて覗いてこようかなとは思っていますが。やはり風邪が流行っているんですかね?
外出後のイソジンうがいと手洗いは必須です!!

さて、所変わって今日は『オートレストラン鉄剣タロー』です(笑 風変わりな自販機
がいくつか置いてあり、店内はネオン管バリバリの風変わりな・・・レストラン?
以前「支店タカハシ@おちもんさん」が紹介さており、無性に行きたくなって21時半頃
現地着で行って来ました。凄いというのは聞いていましたが、確かにネオン管バリバリ
で凄かったです(汗 本気で入るの躊躇しましたし。場所は埼玉県行田市下忍315
熊谷バイパス沿いにあります。夜行けばネオンが怪しいのですぐ分かるかと(笑
GoogleMAPにもオートレストランって書いてある所が凄いですよね!


大きな地図で見る

というわけで、21時35分鉄剣タローに到着です。行ったのは8月末ですが、流石にこの時間と
なると辺りは真っ暗で、看板には電灯すら付いていません。

鉄剣タロー

お店の外観はこんな感じ。国道沿いの看板は見えなくとも、すぐ気がつきます。
そして駐車している車がやたら多いので、ちょっとビックリしました(汗
こんなに物好きがいるのか??

鉄剣タロー

店内は行って右手には雀卓が置いてあり、若い兄ちゃん達が遊んでました(汗
写真では分かりづらいですが、6名ぐらいいたと思います。ハッキリ言ってビビリました。
そしてネオンのすごさに更にビビリました(笑 しかし、妙にテンション上がり気味。

鉄剣タロー

そして入って左手にはゲーム機が鎮座しています。プレイしている人は多分店長?
もの凄いラフなかっこで、ひたすら麻雀ゲームしてました。それはそうと、右も左も
ひたすらネオン管。長時間いると目がおかしくなりそうです(笑

鉄剣タロー

大分稼働しなくなった自販機が増えているようですね。ですが、噂のそばうどん自販機
ハンバーガー自販機、トーストサンド自販機は健在です。

鉄剣タロー

ついでにトイレの張り紙(笑
ちゃんと帰りにジュース1本買いましたよ!!

鉄剣タロー

■次回
結局そばうどんは諦め、ハンバーガーとトーストサンドを買いましたが・・・
それにしても、店内で三脚を展開して写真撮ってる姿は我ながら怪しかったと思います!


  1. 2011/01/14(金) 23:05:49|
  2. 鉄剣タロー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)

Author:雪村 柚鈴(ゆきむら ゆず)
今日も元気に生きてます。HP作って約10年、、、その後引退してまた帰ってきました。今度は何をしましょうか? 以前のように何かを作るのはやめて、ネタ情報や写真、旅の記録を載せていこうと思っています。

今は写真を撮りながら自分探し中。愛用機はPentax K10D→K-5! カメラ負けしない写真を目指して頑張ります。ちなみにちゃんと写真撮り始めたのは10年6月頃だったり・・・

最新記事

カテゴリ

雑記 (49)
廃墟と廃っぽい所 (173)
単発廃写真 (18)
廃ループ橋 (7)
隔離病棟 (13)
廃ロープウェイ (10)
廃線 (12)
大久野島 (21)
土合駅 (8)
小串鉱山 (11)
大仁金山 (3)
玄岳 (5)
大谷資料館 (13)
廃資料館 (16)
廃宿泊施設 (11)
K海軍航空隊基地跡 (5)
廃割烹料亭 (2)
廃トイレ (3)
房総半島 (12)
紡績 (1)
夜景 (13)
工場 (7)
Etc... (3)
未分類 (15)
首都圏外郭放水路 (4)
鉄剣タロー (2)
HDR (1)
うさぎ (6)
ニコ動 (1)
食べ物・飲み物 (9)
ドリンク (5)
甘味 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク


 リンクフリーです


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する

注意

当HPでは廃墟写真を取り扱っておりますが、廃墟探索を推奨するものではありません。当サイトの情報を元に探索し、事件・事故・トラブル等が発生しても一切の責任を負いません。

また、全コンテンツの無断転載を禁止致します。何かありましたら、☆を@に変えて下記連絡先までお願い致します。ghct9a☆gmail.com

カウンター

Twitter(試験導入)

TweetsWind

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。